キャリアクエストとは

運営コンセプト

キャリアクエスト(Career Quest)はただの転職・キャリアブログではありません。

終身雇用・年功序列のように古き日本を支配していた就業モデルは崩れています。現代では転職における障壁は低く、転職市場の活性化に伴い人の動きも流動的になっていると思います。

それ故に、これまでのような一つの会社に依存したキャリア選択ではなく、各自が「どこで、誰と、どんな仕事をし、どのようなキャリアを歩むのか」をより一層、長期的な視野で考えていくことが求められています。

今後の10年先、20年先を見据え、労働の自動化が進み、一部の仕事はAIに置き換わっていくことが予測されるなかで、特に「エンジニア(技術者)」・「リサーチャー(研究者)」・「クリエイティブ」においては、ますます経験やスキルが重要となり、「ぶれない軸」を持ってキャリアを歩んでいくことが求められるのではないでしょうか。

当ブログでは、そんな現在の社会を生き抜くエンジニア・リサーチャ―・クリエイティブを中心に転職における情報やノウハウに限らず、長期的な視点に立ったキャリアの創造をお手伝いできないかと立ち上がりました。

当ブログの全く新しいコンセプトは、他の転職・キャリアブログとは異なり、ブログという一方通行の情報発信の場にするのではなく、読者からの悩みや不安についてウェブを超えて直接応対できる点にあります。運営者である僕たちも業界は異なりますが、現役バリバリのエンジニアです。それぞれが今の地位に至るまでも、皆様と同じようにキャリアに悩み、その答えのないフィールドを旅する冒険者でした。それは、これからも変わりません。僕たちが歩んできた道や見てきた景色を当ブログでは共有し、皆様と一緒になってキャリアについて考えていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

2017年5月

キャリアクエスト運営者一同

キャリアクエスト(Career Quest)の由来

"quest"とは、探求を意味する英単語です。僕たち社会人は、全く答えがないキャリアというフィールドを旅する冒険者です。同じフィールドにいても、一人一人が冒険の主人公であり、それぞれが別のストーリーを紡いでいきます。この冒険には幾度となる困難が待ち受けており、行く手を阻むことでしょう。そして、困難を乗り越え、冒険の先に待っている答えが何であるのかは、それぞれのストーリーの主人公にしか見つけられません。

冒険者がその答えを見つける時、このブログがその一助となりたい、僕たちはそう考えてキャリアクエスト(Career Quest)と名付けました。

運営者情報

運営責任者紹介

Gon

自身も未経験からエンジニアへ転職した経験を持つ

 

キャリアエージェント紹介

Epi

フリーランス兼ITエンジニアとして活躍しながらキャリア支援も行う

 

お問い合わせ

おすすめ記事

  1. 幅広くバランスのよい能力が求められるWebディレクターの転職
  2. 他社でも通用する?技術者・エンジニアの市場価値を決める7つの要因
  3. 【永久保存版】これから転職活動を始める人が絶対に知りたい「転職理由の組み立て方」
  4. 入社したばかりの企業を退職したい!「第二新卒」と「既卒」、どちらを選ぶべきか
  5. 【地元就職・地域密着】ハローワークを理解し、駆使することで転職の目的は果たされる

過去の記事

  1. [業界研究]不況に強い?高給?将来性は?さぁ、製薬業界について学ぼう(基本編)

    メディカル業界

    【業界研究】不況に強い?高給?さあ、 製薬業界について学ぼう(基本編)
  2. 【永久保存版】これから転職活動を始める人が絶対に知りたい「転職理由の組み立て方」

    転職

    【永久保存版】これから転職活動を始める人が絶対に知りたい「転職理由の組み立て方」…
  3. キャリアを考えるうで新卒の就職活動は大きなターニングポイントになる

    キャリア

    キャリアを考えるうえで就職活動は大きなターニングポイントになる
  4. [転職経験談]面接不合格となった企業への再応募は?できる?できない?

    転職

    【転職経験談】面接不合格となった企業への再応募は?できる?できない?
  5. 孤独な転職活動の強い味方!転職エージェントへ登録して理想のキャリアをみつける

    転職

    孤独な転職活動の強い味方!転職エージェントへ登録して理想のキャリアをみつける
PAGE TOP