高給・ハイクラス

高給・ハイクラスについて

高給(高収入)・ハイクラスへの転職は当然、企業から求められる条件も高くなります。

一般的には、エグゼクティブとも呼ばれますが、企業の経営者や幹部候補として活躍が期待されるため、予定年収も1千万円を軽く超えるような求人もあります。

私を含め、高給・ハイクラスに憧れる若いビジネスパーソンもいると思いますが、残念ながらエグゼクティブを対象とした転職サイト・サービスでは登録における条件も高めに設定されており、全員が登録できるものではありません。

つまり、いくら高給・ハイクラスを願ったとしても、これまでに積み上げてきた実績・経験・スキル・キャリアがなければ、それは門前払いです。なかには年収で制限を置くところもあります。

 

高給・ハイクラスに強みを持つ転職サイト・サービス

ビズリーチ(運営会社:ビズリーチ)

最近、CMでもよく目にするビズリーチ。聞いたことはあるけど?という人も多いはず。
BIZREACH

ビズリーチは、「会員制」のハイクラス求人・転職サイトです。厳選された国内外の企業や他の転職エージェントからスカウトを受けられる国内最大級のエグゼクティブ向けのサービスとなります。つまり、「選ばれたあなた」だけに「高給・ハイクラスな求人」をお届けしますというコンセプトで運営しています。

一方、ビジネス的な目線で言えば、ビズリーチは人材会社集合型サイトとして分類されます。ビズリーチが集客したハイクラスなビジネスパーソンを他の転職エージェントにスカウトしてもらうことでも収益を得ています。

ビズリーチが支持される理由

従来の転職エージェントサービスの方法を大きく変えたことと、PR・広告宣伝の上手さにあると思います。

ビズリーチはハイクラスな求人が多いことが特徴ですが、他の転職サイト・サービスと大きく違うのが有料であるということです。

他の転職サイト・サービスは無料で利用できることで集客をしていますが、ビズリーチは有料にしています。それでも、ビズリーチが廃れず生き残っているということは、ハイクラスで、転職活動にも主体的に取り組み、キャリアを高めたいと積極的な人たちを集客できているということになります。実際、ビズリーチに登録している会員の内訳は20代、30代の若手は少なく、40代以上の管理職経験者の比率が高いようです。

実際、ビズリーチのサイトによれば「6,400社以上(累計)の国内外の優良企業や1,800名以上の一流ヘッドハンターからスカウトを受け取ることができる」とされています。

ビズリーチに登録する前に2つのプランをご説明します。ビズリーチの会員制サイトでは無料会員と有料会員に分かれます。

 

無料会員

まずは使ってみたい方、または転職を検討中の方は無料プランからスタートすることが多いようです。ビズリーチでは無料会員のことをスタンダード会員と呼んでいます。

無料会員には有料会員とは異なり、機能に制限があります。

  • 求人検索から見つけ出した求人に応募することができない
  • 企業やヘッドハンターからのスカウトメールを読むことができない

これを見ると、無料会員では転職サイトとしての価値を享受できていないのではと思えるほどです。とりあえず登録だけしてみるか、という人には無料会員がおススメです。

【登録はこちら】
BIZREACH

ビズリーチへ無料登録する

 

有料会員

ビズリーチでは有料会員のことをプラチナ会員と呼んでいます。有料プランは現年収に応じて2種類が用意されています。

  • タレント会員:年収750万円未満(月額利用料2980円)
  • ハイクラス会員:年収750万円以上(月額利用料4980円)

無料の転職サイト・サービスが軒を連ねるなかで、タレント会員でも約3000円となる月額利用料は強気に感じます。それだけビズリーチのサービスや質に自信があるという現れでしょうか。

タレント会員とハイクラス会員では応募できる求人に差があるようですが、どちらの会員でも無料プランでは制限のあった機能は使うことが出来ます。

とにかくこれまでの”待ち”の姿勢であり”受け身”でもあった転職サイト・サービスは嫌だ!という方は、ビズリーチの有料プランを利用して積極的に自分からアプローチをするのもありかと思います。経験豊富な質の高いアクティブユーザーが多いのがビズリーチの特長ですから、有料会員でなければそのメリットも享受できないと考えます。

【登録はこちら】

BIZREACH

ビズリーチへ有料登録する

🔙 戻る

お問い合わせ・ご相談

当ブログ「キャリアクエスト」でもキャリア相談を受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

おすすめ記事

  1. 幅広くバランスのよい能力が求められるWebディレクターの転職
  2. 他社でも通用する?技術者・エンジニアの市場価値を決める7つの要因
  3. 【永久保存版】これから転職活動を始める人が絶対に知りたい「転職理由の組み立て方」
  4. 入社したばかりの企業を退職したい!「第二新卒」と「既卒」、どちらを選ぶべきか
  5. 【地元就職・地域密着】ハローワークを理解し、駆使することで転職の目的は果たされる

過去の記事

  1. [キャリア]視点を変える!「会社に雇われない生き方」

    キャリア

    【キャリア】視点を変える!「会社に雇われない生き方」
  2. 【転職初心者向け】初心者もこれで安心!転職したいと思った時、何をするか?

    転職

    【転職初心者向け】初心者もこれで安心!転職したいと思った時、何をするか?
  3. 現役転職エージェントが教えてくれた「年収交渉で困らないための極意」とは

    年収交渉

    現役転職エージェントが教えてくれた「年収交渉で困らないための極意」とは
  4. 20代後半の貴重な時期をバイオベンチャーで過ごしてみたら

    キャリア

    20代後半の貴重な時期をバイオベンチャーで過ごしてみたら
  5. [おもしろい会社を紹介します]ミドリムシで飛行機を飛ばす!?ミドリムシカンパニー、ユーグレナ!

    業界・仕事研究

    おもしろい会社を紹介します vol.2(ミドリムシで飛行機を飛ばす!euglen…
PAGE TOP