「就活エージェント」に着目した「ココリク」が他の類似比較サービスと目の付け所が違う理由

大学生向け

「就活エージェント」に着目した「ココリク」が他の類似比較サービスと目の付け所が違う理由

Gonです。

今回は就職活動中の大学生に向けた記事です。

最近では、従来のように就職ナビ(リクナビ、マイナビなど)を利用して学生側が企業へ一方的にアプローチするだけではなく、企業側から学生へアプローチする場合もあれば、学生と企業の間に別の企業(エージェント)が入る場合など就職活動を取り巻くサービスは多様化しています。様々なサービスを利用することで学生側は視野を広げるチャンスが増え、結果的にキャリア選択の幅が広がることと思います。

中途採用において、企業と求職者の間に立ってマッチングをする「転職エージェント」のサービスは、利用者も多く、一般に知られていますが、前述したように最近では新卒の就職活動でも同様な「エージェント」を利用する学生が増えているようです。

 

今回は、就活生をターゲットにした数ある「エージェント」サービスを比較する際に便利なサイトをご紹介します。

就活エージェント比較サイト「ココリク」とは?

「ココリク」は、株式会社ネオキャリアが運営する就活エージェント比較サイトです。

正直、比較サービスというのは珍しくもなく、企業が運営している場合もあれば、個人が運営している場合もあるほど、ありふれています。私が考えるに、このココリクが他のサービスと比べて目の付け所が違う点があります

それは、エージェントサービスを提供する企業の比較ではなく、企業という枠組みを超えたキャリアアドバイザーの比較サイトということです。

つまり、ココリクを利用することで自分に合ったアドバイザーを探すことができ、実際に就活やキャリアに関する相談ができるだけでなく、企業の求人紹介を受けることが可能となります。

ココリクは、信頼できるパートナーとも言えるアドバイザーを見つけて、就活全体の効率化を図ろうとするサービスです。

ココリクへ登録する

 

就職エージェントの利用メリット

そもそも、就活エージェントの利用においてどのようなメリットがあると思いますか?

①自分では探すことのない業界・業種・企業に出会える ⇒ キャリアの選択の幅が広がる、中小・ベンチャー企業と出会える

②応募書類の添削、面接・筆記試験の対策、面接スケジュール調整 ⇒ 選考のポイントが分かる、就活を成功に導く

③キャリアの相談 ⇒ なりたい自分に出会える、進むべき道が分かる

就職エージェントのサービスはどれだけ利用しても無料です。まず最初に就活生一人ひとりとアドバイザーが個別面談を行います。学生側はその時に悩みを打ち明けたり、希望する業界・職種があればアドバイザーへ伝えます。一方、アドバイザー側はそれぞれの経験・知見に基づきアドバイスをしたり、学生を企業へ推薦したり、学生の希望にマッチした求人を紹介します。

従来の就活では、自分が進みたい業界・業種や職種が決まっていなければ、業界・業種・職種問わず、様々な企業の選考を受けて「自分に合った企業」を探していました。これは効率が悪いだけでなく、社会について多くを知らない学生自身が自己判断で受ける企業を探し、決めているため基準が偏っていたり、「知名度のある」大手が中心となり大手病にかかるということも考えられました。

ココリクでは、自分に合ったアドバイザーを探すことができるので、安心・信頼できるアドバイザーを良きパートナーとして就活を効率的に進めることができます。そして、就活生一人ひとりと個別に面談を行い、もし希望があればマッチした業界・企業の紹介を受けることができるので効率的に進めることができます。

 

ココリクの3つの強み

①:業界初の就職エージェント比較サイト

従来の就活エージェントでは、就活生一人ひとりに専属でアドバイザーがつきますが、アドバイザーにも得意・不得意があるため、自分の志望する業界に関する知識を持っていないなど、自分に合ったアドバイザーを見つけるということが難しかったです。つまり、運任せでした。

ココリクでは、学生側が自分にマッチしたアドバイザーを比較して、キャリアに関する相談ができるのが他のサービスと大きく異なる点です。

下記が公式サイトのアドバイザー紹介ページとなりますが、それぞれのアドバイザーの所属する会社が異なることが分かります。

「就活エージェント」に着目した「ココリク」が他の類似比較サービスと目の付け所が違う理由

ココリクで就活サポートを受けられるアドバイザー(一例)

 

②:アドバイザーを学生自ら選ぶことができる

ココリクを利用することで、「自分に合ったアドバイザー」とマッチングできるため、就活を効率的に進められることができます。

ココリクでは比較されるアドバイザーも一人に絞る必要は全くありません。つまり、自分に合った複数のアドバイザーから指導やアドバイスを受けたり、求人の紹介を受けることができます。ココリクを利用することで効率的な就活を行うことができます。

アドバイザーも顔が見えるので、相談する側からしたら安心できます。

実際の画面です。ココリクを運営するネオキャリアの佐々木さんの紹介ページです。このようなエージェントサービスによくある「アドバイザーがどこの誰だか素性もよく分からない」という心配も解消できます。

ココリクを運営するネオキャリアのアドバイザー「佐々木愛実」さん(一例)

ココリクを運営するネオキャリアのアドバイザー「佐々木愛実」さん(一例)

 

③:就活イベント・セミナーの参加

ココリクを運営するネオキャリアは自社でも就活エージェントNeoを運営するなど、人材紹介事業を手掛ける企業です。

それ以外にも、ココリクへ登録するアドバイザーが所属する人材紹介会社が主催するイベント・セミナー情報も入手可能です。

各社の豊富な知見や経験をもとに、就活生を対象にした「面接対策セミナー」や求人情報を紹介してくれる「個別相談会」などを開催しており、ココリクへ会員登録することで興味を持ったイベントやセミナーへ予約することができ、無料で参加することができます。

アドバイザーからも希望求人を取り扱う「就活イベント」があれば、案内を受け取ることができます。参加するも、しないも自分次第です。

採用直結型の就活イベントというのは少ないのが現状かと思いますが、ココリクへ登録することで他の就活生は知らない情報が得られると思います。

 

まとめ

いかがでしたか。

私が就活を終えて6年が経過しますが、私も当時は就活エージェントを利用していました。理系学生をターゲットにした就活エージェントでした。当時の私は大手病にかかっており、大手ばかり見ていたので、エージェントを利用したことで「自分の知らない世界」を知ることができたと思います。

結局、就活エージェントのアドバイザーから推薦してくださった企業の採用試験を受ける前に、就活ナビを通じて応募していた企業(新卒入社したメーカー)が合格したので、辞退することとなりました。

現代の就活は明らかに私の時とは異なります。

多様化するサービスはキャリア選択の幅を広げますが、結局のところ判断の基準に困ることもあると思います。そこで、ココリクを上手に活用し、自分に合ったアドバイザーを見つけ、アドバイザーから客観的な意見を受けながら就活を進めることも必要かもしれません。

ココリクへ登録し、自分に合ったキャリアアドバイザーを探してみましょう。

ココリクへ登録する

The following two tabs change content below.
Gon
キャリアクエスト運営責任者。 20代のうちに転職を3回経験し、現在4社目。自身がキャリアに悩み、転職を繰り返した経験をベースに、同じようにキャリアへ悩む20代、30代に向けてキャリア開発支援、転職支援を行いたいと考えている。

記事が気に入ったら
キャリアクエストを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

キャリアクエスト|なりたいキャリアをみつけるブログ

ピックアップ記事

  1. IT、Web業界でエンジニアとしてキャリアを積んでいきたい人が知っておきたい業界…
  2. 【筆記試験対策】SPI3/SPI-G(WEBテスティングサービス)の攻略
  3. 面接後の心理状態を解消!?「合格」と「不合格」を判別するサインとは?
  4. 【就活生必読】具体例で分かる!就活生が書いたエントリーシートの志望動機を社会人が…
  5. 孤独な転職活動の強い味方!転職エージェントへ登録して理想のキャリアをみつける

関連記事

  1. 就活の省力化ツールをご紹介!各就活サイトへ一括登録ができる「Start就活」を使って作業時間を削減!
  2. 就活において大手病は悲劇な結果を招くかもしれないという話

    キャリア

    就活において大手病は悲惨な結果を招くかもしれないという話

    Gonです。今回は、2018年卒向けの就活が解禁となったこともあり…

  3. 【仕事≠作業】仕事と作業の違いを理解してライバルに差をつけろ!

    キャリア

    【仕事≠作業】仕事と作業の違いを理解してライバルに差をつけろ!

    Gonです。就活を控えた大学生や大学院生、または現在就活中の大…

  4. 【研究者への第一歩】研究概要を書くうえで絶対に押さえておきたいポイントとは?

    大学生向け

    【研究者への第一歩】研究概要を書くうえで絶対に押さえておきたいポイントとは?

    研究内容が選考に直接影響しないという事実Gonです。理系の学部…

  5. キャリアを考えるうで新卒の就職活動は大きなターニングポイントになる

    キャリア

    キャリアを考えるうえで就職活動は大きなターニングポイントになる

    Gonです。キャリアを考えるうえで新卒の就職活動は大きなターニング…

  6. 【就活生必読】具体例で分かる!就活生が書いたエントリーシートの志望動機を社会人が見て思う4つのこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 入社したばかりの企業を退職したい!「第二新卒」と「既卒」、どちらを選ぶべきか
  2. 【地元就職・地域密着】ハローワークを理解し、駆使することで転職の目的は果たされる
  3. IT、Web業界でキャリアを積んでいきたい人が知っておきたい業界事情
  4. 人は見た目が一番大事!?見た目を鍛え、印象を良くすることで「成功」をグッと手繰り寄せる
  5. イクメンこそ男の夢!?男性の育児休暇取得について真剣に考えてみる
  6. 【就活生必読】具体例で分かる!就活生が書いたエントリーシートの志望動機を社会人が見て思う4つのこと
  7. キャリアやスキルを伸ばす絶好のチャンス!?海外で働くための方法は一つではない
  8. このブログに込めた「なりたいキャリアをみつける」とは
  9. 転職や就職で転居・引越しが必要になった人のための「引越しガイド」
  10. 【面接必勝法】面接時の逆質問は多ければいいという問題ではない!量より質!

過去の記事

  1. このブログに込めた「なりたいキャリアをみつける」とは

    コラム

    このブログに込めた「なりたいキャリアをみつける」とは
  2. [おもしろい会社を紹介します]クモの糸を人工合成!夢の実現を目指す、スパイバー!

    業界・仕事研究

    おもしろい会社を紹介します vol.1(人工合成クモの糸を開発!Spiber)
  3. 【転職回数が多い人は要注意】転職回数が多い人のための転職ストラテジー

    転職

    【転職回数が多い人は要注意】転職回数が多い人のための転職ストラテジー
  4. 【転職初心者向け】転職することで失うものについて考えてみました

    転職

    【転職初心者向け】転職することで失うものについて考えてみました
  5. 転職面接は平日に行われる!働きながら企業の面接スケジュールを合わせるコツ

    転職

    転職面接は平日に行われる!働きながら企業の面接スケジュールを合わせるコツ
PAGE TOP