就活の省力化ツールをご紹介!各就活サイトへ一括登録ができる「Start就活」を使って作業時間を削減!

大学生向け

就活の省力化ツールをご紹介!各就活サイトへ一括登録ができる「Start就活」を使って作業時間を削減!

Gonです。

就活を終えてから6年が経過しましたが、今ドキの就活はそのシステムやアプローチ方法が多様化していると耳にします。

私が現役だった頃(2010年~2011年頃)は、リクナビ・マイナビ・日経ナビの3大ナビを利用した方法が王道で、学生たちは就活ナビに掲載のある企業へエントリーし、選考へと進んでいました。

多様化することで学生側には「キャリアの選択肢の幅が広がる」というメリットもありますが、その反面、複数の媒体やサービスを利用しなければならず、IDやパスワードの管理に始まり、選考を受けている企業のスケジュール管理など大変な思いをすると思います。

前置きが長くなりましたが、そんな現代の多様化する就活のメリットを享受しながら、登録にかかる作業時間を大幅短縮、省力化する画期的なサービスを見つけましたので、ご紹介します。

また、これから夏に向けて、インターンシップの募集が段々と盛んになってくると思います。インターンシップは学生が企業で就業経験が出来る絶好の機会で、昔から「インターンシップを制する者が就活を制する」と言われてきました。そんなインターンシップへ興味がある学生に向けても、耳寄りな情報をご紹介したいと思います。

就活サイトの一括登録

現代の就活は多様化しているとお伝えしました。就職活動をする学生たちは、1回の就活で「平均5~10の就活サイト」を利用するようです。

これまでは各サイトの登録画面が独立していたので、登録するたびに「名前」や「住所」といった基本情報、「学生時代頑張ったこと」や「保有資格」などのPR情報を入力しなければなりません。

効率化する案としては、ワードファイルに基本情報やPR情報をあらかじめ入力し、コピー&ペーストをすればいいかもしれません。最近では、Facebookの個人情報と連動しているサイトもあるので、Facebookを利用した登録であれば通常の登録よりもその時間を減らすことができます。
それでも、1度の登録だけで複数の就活サイトへ同時登録ができれば、それに勝るものはないと思います。

 

1回の就活で平均5~10社の就活サイトを利用する

就活の省力化ツールをご紹介!各就活サイトへ一括登録ができる「Start就活」を使って作業時間を削減!

就活生が平均5~10社の就活サイトへ登録に要する時間は、何と5時間程度かかると言われています。

転職活動でも本質は変わらないのですが、各サイトへ登録することはそれだけ面倒な作業で、時間もかかります。基本情報だけならばまだ耐えられますが、サイトによっては利用するために埋めなければならない自己PR項目が多く、指定文字数まで多いこともあり、場合によってはコピペ戦法を取れずに自力で入力する必要も生じます。

今ではFacebookを利用した登録が増えているとはいえ、全てのサイトで利用できるわけではありません。

そんな面倒な作業を、簡単操作で1回の登録で済ませるサービスが「Start就活」というサービスになります。

サービス名の通り、就活を「Start」させる時期に利用したいサービスです。

 

複数サイトへ一括登録

http://www.medipartner.jp/click.php?APID=18599&affID=0003827

それでは、ここから「Start就活」について詳しく見ていきます。もちろん利用において料金は一切かかりませんので安心してください。

「Start就活」とは、株式会社イッカツが運営している無料の就活サービスです。「Start就活」の公式サイトはこちらになります。

どのようなサービスであるかをご説明しますと、以下となります。

限られた時間で最大限のパフォーマンスを発揮しなければならない就職活動。貴重な一分一秒は企業研究や説明会参加などの活動に集中できるように、就活サイトへ一括登録できる機能を「Start就活」で提供いたします。

(出典:PR TIMES

確かに、ここでもあるように転職も本質的には変わらず、就活は「目的」にはなりえません。

就活において最も大事なことは、「内定を取ること」ではなく、その先にある夢や叶えたいことを社会の為、自分の為に実現することではないかと思います。

もしも、就活が目的になっていたり、内定を取ることが目的となってしまっていたならば、少しマインドを変えてみることをおススメします。

ここでもあるように、登録作業に5時間もかかっていたところが、新技術(便利なサービス・ツール)の登場により10分になれば約96%の作業時間削減となります。

その時間を「未来の自分」を考える時間にあて、そこから世の中にある会社のうち、どの会社が自分に合うかを決める方がより効果的かと思います。

「Start就活」へ登録して「省力化」、「効率化」を図るには、以下からどうぞ。

Start就活

Start就活へ登録する

 

掲載される利用可能な就活サイトは50以上

私のように一昔前の就活を経験した人からすれば、現在では新卒向けに50以上の就職サイトがあることに驚きます。

「選考方法やアプローチ方法が多様化したことで、競争が激化している」ことが現在の就活なのではないかと思います。

50以上の就活サイトがあることは驚きでしたが、さらに驚くべきことは「Start就活」では50以上の就活サイトへ一括登録できるという点です。

主要な就活サイトへの登録が一括でできることが「Start就活」の最大の売りだと思います。
これまでの就活では、企業を探す前に「就活サイト」を探し、登録しなければならなかったわけですが、「Start就活」で就活をスタート切れば1回の登録で既に50以上の就活サイトへ登録された状態でスタートします。これは数年前の就活を経験した私からすれば、あり得ないことです。

 

どんな就活サイトへ登録できるのか?(一例)

さて、気になるのがどのような就活サイトが「Start就活」と提携しているのか、ということです。

 

就活ナビ(掲載企業を探す)

  • リクナビ
  • マイナビ
  • ブンナビ
  • キャリタス就活
  • あさがくナビ

 

スカウト(企業からのアプロ―チを待つ)

  • キミスカ
  • JOBRASS
  • ニクリーチ
  • Iroots

 

紹介・セミナー(エージェントが間に入る)

  • アデコ
  • Meets Company
  • Rebe
  • 就職エージェントneo

などの就活サイトが一括登録で利用可能です。他にも登録可能なサイトを知りたい方は、「Start就活」公式サイトをご確認ください。

私の知る就活では、従来通り「学生側が企業を選び、選考へ進む」ことが主流でしたが、現在では「企業側からのアプローチを待つ」ことや転職活動のように「学生側と企業の間にエージェントが入る」など多様化しています。

「Start就活」の登場で、これからの就活は変わるかもしれません。

まず、就活サイトの取りこぼしが起きないために「Start就活」への登録から始まり、それに伴い段々と「企業からのアプローチを待つ」や「エージェントが間に入る」というスタイルも浸透していくと思います。

 

無料でSPI対策

実は、この「Start就活」の隠れたメリットかもしれません。

日本で最も多く使われている筆記試験である「SPI」について、無料で対策を受けることができます。

私も実感しましたが、就職活動の筆記試験ではSPIが主流です。企業を会場として受ける紙媒体の試験、テストセンターで受けるWEB試験、自宅で受けるWEB試験の3通りに分かれますが、いずれも1回の就活で何度も受けることになるかと思います。

つまり、いつかは受ける試験であれば早めに対策することをおススメします。就職活動が本格化すれば、毎日がエントリーシートの締め切りに追われ、一日に何社もの説明会や面接へ参加することになりますから、十分な時間の確保するのも難しくなります。

SPIについて、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事をお読みください。中途向けの記事ですが、新卒者にも役立つと思います。

「Start就活」のSPI対策では過去にSPIで出題された内容から、練習問題を体験することができます。ジャンルごとの正答率が表示される仕様になっており、自分の苦手分野を把握するのに向いています。

自分の苦手分野が分かれば、その対策に時間を割くことで、効率化にもつながるうえ、対策本などで全ジャンル、闇雲に演習問題を積むよりかは得点も上がり、通過率も高まるのではないかと予想します。

 

インターンシップに興味がある方へ

「Start就活」で一括登録できる「Rebe(リビー)」は、就活・インターン・OBOG訪問などの口コミ情報まとめサイトであり、人気企業約1,000社の就活情報を掲載しています

就活の省力化ツールをご紹介!各就活サイトへ一括登録ができる「Start就活」を使って作業時間を削減!

(出典:Rebe

Rebe 5つの特徴

  1. 人気企業1,000社の選考情報・ エントリーシートのデータ見放題!
  2. 人気企業1,000社の社員・内定者・辞職者から聞いた!ナマの口コミデータ見放題!
  3. 日本最大手の就活塾を創った講師による、就活イベントを年間 200本開催!
  4. Rebe会員限定の特別選考ルー トで優良企業のセミナーにご招待!
  5. SPI対策本の著者によるSPI動画 解説が見放題!

(出典:Rebe

上記にもあるように、Rebeでは会員になることで就活に関するあらゆる情報が入手でき、セミナーへ参加できるようになるだけでなく、選考に積極的な企業からのアプロ―チを受けることができるようになります。

特に、これからはインターンシップの募集が盛んになる時期です。Rebeへ登録することでインターンシップの情報だけでなく、就活OBによる体験談や口コミも閲覧できるため、自分に合ったインターンシップを探すのに便利なツールになるかと思います。

インターンシップでは、1dayでも学ぶことはありますが、選ぶうえでは長期のプログラムの方がおススメです。インターンシップに参加するメリットとしては、就活に対するモチベーションを持つことや、同じようにキャリアについて考える優秀な学生と出会うことで刺激を受けることも一つかと思います。

過去の先輩方が残した情報をもとに、「自分に合ったインターンシップ」を探してみてください。

Rebeは、「Start就活」へ登録することで利用可能となります。

Start就活

Start就活へ登録する

 

まとめ

いかがでしたか。

今回、ご紹介した「Start就活」は、つい最近の2017年3月にプレリリースされた新サービスです。

最後に、社会人として現役の大学生・大学院生へメッセージを送りたいと思います。

世の中には色々な会社があって、経済が回っています。学生のうちに気付けることというのは全体のうちからしたらほんの一握りなのではないかと思います。それにも関わらず、色々な会社を訪問し、そこで働く人たちと話すこともできるのは学生の特権だと思います。

The following two tabs change content below.
Gon
キャリアクエスト運営責任者。 20代のうちに転職を3回経験し、現在4社目。自身がキャリアに悩み、転職を繰り返した経験をベースに、同じようにキャリアへ悩む20代、30代に向けてキャリア開発支援、転職支援を行いたいと考えている。

記事が気に入ったら
キャリアクエストを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

キャリアクエスト|なりたいキャリアをみつけるブログ

ピックアップ記事

  1. 孤独な転職活動の強い味方!転職エージェントへ登録して理想のキャリアをみつける
  2. 【理系の進路】バイオ系に進む?バイオ系が就職でぶち当たる問題とは
  3. 【筆記試験対策】SPI3/SPI-G(WEBテスティングサービス)の攻略
  4. IT、Web業界でエンジニアとしてキャリアを積んでいきたい人が知っておきたい業界…
  5. 【永久保存版】これから転職活動を始める人が絶対に知りたい「転職理由の組み立て方」…

関連記事

  1. 【仕事≠作業】仕事と作業の違いを理解してライバルに差をつけろ!

    キャリア

    【仕事≠作業】仕事と作業の違いを理解してライバルに差をつけろ!

    Gonです。就活を控えた大学生や大学院生、または現在就活中の大…

  2. 就活において大手病は悲劇な結果を招くかもしれないという話

    キャリア

    就活において大手病は悲惨な結果を招くかもしれないという話

    Gonです。今回は、2018年卒向けの就活が解禁となったこともあり…

  3. 【研究者への第一歩】研究概要を書くうえで絶対に押さえておきたいポイントとは?

    大学生向け

    【研究者への第一歩】研究概要を書くうえで絶対に押さえておきたいポイントとは?

    研究内容が選考に直接影響しないという事実Gonです。理系の学部…

  4. 【就活生必読】具体例で分かる!就活生が書いたエントリーシートの志望動機を社会人が見て思う4つのこと
  5. キャリアを考えるうで新卒の就職活動は大きなターニングポイントになる

    キャリア

    キャリアを考えるうえで就職活動は大きなターニングポイントになる

    Gonです。キャリアを考えるうえで新卒の就職活動は大きなターニング…

  6. 「就活エージェント」に着目した「ココリク」が他の類似比較サービスと目の付け所が違う理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 幅広くバランスのよい能力が求められるWebディレクターの転職
  2. 他社でも通用する?技術者・エンジニアの市場価値を決める7つの要因
  3. 【永久保存版】これから転職活動を始める人が絶対に知りたい「転職理由の組み立て方」
  4. 入社したばかりの企業を退職したい!「第二新卒」と「既卒」、どちらを選ぶべきか
  5. 【地元就職・地域密着】ハローワークを理解し、駆使することで転職の目的は果たされる
  6. IT、Web業界でキャリアを積んでいきたい人が知っておきたい業界事情
  7. 人は見た目が一番大事!?見た目を鍛え、印象を良くすることで「成功」をグッと手繰り寄せる
  8. イクメンこそ男の夢!?男性の育児休暇取得について真剣に考えてみる
  9. 【就活生必読】具体例で分かる!就活生が書いたエントリーシートの志望動機を社会人が見て思う4つのこと
  10. キャリアやスキルを伸ばす絶好のチャンス!?海外で働くための方法は一つではない

過去の記事

  1. 【転職初心者向け】初心者もこれで安心!転職したいと思った時、何をするか?

    転職

    【転職初心者向け】初心者もこれで安心!転職したいと思った時、何をするか?
  2. 【メンタルヘルス】仕事で抱えている見えないストレスの倒し方

    お役立ち

    【メンタルヘルス】仕事で抱えている見えないストレスの倒し方
  3. 「さあ、退職活動をはじめよう」転職で内定が出てから入社までにする準備について全て教えます

    退職

    「さあ、退職活動をはじめよう」転職で内定が出てから入社までにする準備について全て…
  4. これから入社や転勤される方へ!「郷に入っては郷に従え」ということわざをご存知ですか

    コラム

    これから入社や転勤される方へ!「郷に入っては郷に従え」ということわざをご存知です…
  5. 20代後半の貴重な時期をバイオベンチャーで過ごしてみたら

    キャリア

    20代後半の貴重な時期をバイオベンチャーで過ごしてみたら
PAGE TOP