転職面接は平日に行われる!働きながら企業の面接スケジュールを合わせるコツ

転職

転職面接は平日に行われる!働きながら企業の面接スケジュールを合わせるコツ

Gonです。

転職活動を始めて、多くの方が困ることと言えば「面接のスケジュール調整」ではないでしょうか。

私も面接スケジュールの調整には確かに困りました。当時は転職エージェントを利用していたので、担当アドバイザーが企業側と交渉してくださり助けられたこともありましたが、それでもスケジュールを動かせず、無理やり仕事を休んで受けた面接もありました。

応募企業数が多ければ、それだけ多くの面接へ進めるチャンスが持てますが、現職を続けながら行う転職活動では計画的に進めなければなりません。短期間に連続した休暇が必要となれば、現職への影響も避けられません。

以前の記事では、スケジュール調整に困らないようにその心構えを記事にしました。まだチェックしていない方は、以下の記事もよろしくお願いいたします。


面接は平日に行われる

転職活動をする方のなかには「平日、面接へ行くこと」に対して疑問に持たれる方もいるのではないでしょうか。

「平日、面接へ行くの?はて、どうやって?」

土日が休みの企業では、面接の多くは平日9:00~18:00くらいの営業時間内で行われます。内定を勝ち取るためには何とか平日に時間を取れることが必要です。

面接官も他の社員と同様に休みの日は休みたいし、そもそも企業自体が営業していなければ土日の面接は難しいでしょう。オフィスタワーのような場所では休日は玄関が閉まっていて、平日のように勝手に入館もできないところも多いです。

どうしても都合がつかない時は、夜遅くに面接を依頼するのは有効だと思います。企業側も調整が可能であれば、例えば19:00スタートの面接でも意外と受け入れてくれるものです。私も過去には平日19:00スタートの面接を何社か経験しています。

余談ですが、時代は少しずつ進歩しており、企業のなかには「スカイプによる面接」をするところもありました。また、実際に企業に足を運んだ時も面接官がその場におらず「TV会議システム」を通じて面接へ参加することもありました。

さすがに採用可否を決定する最終面接では難しいとは思いますが、在宅で転職活動が行う企業も少しずつ増えていくと思います。国土が広い外国ではケースとしては多いようです。

 

働きながら面接スケジュールを合わせるコツ

今回の本題となります。

働きながら企業の面接スケジュールを合わせるコツを幾つかご紹介します。

 

①:転職活動開始のタイミングを考える

まず、転職活動開始のタイミングは合っていますか?

現職が繁忙期なのに、無理して転職活動を行うと、時間も作れないだけでなく、ストレスもかかるため注意が必要です。

基本的には「転職したい!」と思った時が開始のタイミングとなりますが、現職の仕事の予定も考慮して決めることをおススメします。平日に時間を取れる時期、つまり有給休暇を消化しやすい時期に転職活動を始めるのがベタ―です。もちろん情報収集だけであれば、繁忙期にもできると思います。

情報収集を目的とした転職活動については、以下の記事をチェックしてみてください。

私にも経験がありますが、繁忙期ほどその忙しさに辟易し、かと言って転職活動へも集中できず、いずれもが中途半端となってイライラするだけでした。転職活動も仕事と同じように身体的にも、メンタル的にも負担がかかりますから、繁忙期ではきっと大変な思いをすると思います。

面接に呼ばれているにも関わらず、仕事のスケジュールが調整できず、結局辞退せざるを得なかったという話は私も周りから聞いたことがあります。これは後にも印象がよくありません。

企業は「初めから転職する気がない(冷やかし)」、「志望度が低い(第一志望が他にある)」と判断すると思います。

 

②:残有給休暇の数を把握する

有給休暇の取得可能な日数をあらかじめ把握することは重要です。

例えば、第二新卒のような若手社員においては有給休暇が一桁台であることもあるでしょう。その残り少ない有給休暇を今後どのように使って、面接を受けていくか、転職活動のストラテジーから考えなければなりません。

やはり「平日に行われる面接」へ行く正当な方法は、就業規則でも認められた有給休暇を取得して堂々と休むことです。

従って、転職活動中は常に残有給休暇日数を把握すべきです。面接も1回で終わればいいですが、一般的な企業では2回、多いところでは3回以上の企業もあります。最終面接へ進んだことも想定して、計画的な有給休暇の取得が必要です。

 

③: 半日休暇を上手く活用する

半日休暇のメリットを以下に挙げてみます。

  • 半日休暇では0.5日扱いとなる(半日休暇2回で有給休暇1回分)
  • 通院など理由が作りやすい(転職活動をしていることがバレにくい

1日の休暇が必要なければ半日休暇を取得することも有効だと思います。

面接の開始を18:00くらいの遅い時間帯にし、午前のみ仕事をして、午後から休暇を取得すれば、平日でも面接を受けることが可能です。スケジュール調整は工夫次第です。また、午前に通院するとしておけば、朝9:00の早い時間帯に面接を受けることもできます。

半日休暇は怪しまれるリスクが少ないです。半日は会社へ顔を出しているので、例えそれがウソの理由であっても信じてもらえやすく、誰もまさか転職活動をしているとは思わないものです。

 

④:同日に複数社の面接を予定に入れる

1日の貴重な有給休暇を1社だけの面接にするのは勿体ないということです。スケジュール調整は工夫次第で、1日に2~3社の面接予定を入れている人もいます。やる人はそこまでやっています。

ただし、地方民で移動に時間がかかる時や、地方の事業所で面接が行われる時には難しいと思います。

私も過去に午前中に滋賀、午後から東京という面接の組み方をしたことがありました。移動は大変でしたが、2日も連続で有給休暇が取れない状況であったので、企業側へ少々無理を言ってスケジュールを合わせてもらいました。

 

⑤:優先順位の高い企業から受ける

残有給休暇の数から何社も受けれないとなれば、そのなかでも優先順位の高い企業を受けるべきです。

優先順位の低い企業は諦めることになりますが、諦めてもいいと思える基準は「内定を貰ったら現職を辞める決心がつくか」どうかです。

A、Bという2社があり、優先順位がA>Bであれば、Aからまず応募書類を提出し、合格ならば、Aの面接へ進む。しかし、この時点で不合格ならば、Bへ応募書類を提出する。こんな流れです。同時に受けようとすると日程調整に困ることになります。

 

⑥:先に退職する

最後に絶対におススメできませんが、一応方法として紹介したいと思います。

平日面接へ行くことが困難だと、なかなか転職活動も進みません。ブラック企業のようなところでは、休暇の権利さえ与えられないこともあるかと思います。

それで身体を壊してしまうようであれば、元も子もないので、この方法も有効かと思います。

しかし、一般的な転職活動では、「現職へ在籍しながら」行います。何故、先に退職してはいけないのでしょうか。この方法も有効ではありますが、おススメできない理由はしっかりと伝えておきたいと思います。

それでは、まずメリットについて挙げていこうと思います。

【先に退職をするメリット】

  • 先に退職をしておけば「平日であっても自由に面接へ行くことができる」
  • 仕事をしていないため、「早く仕事をしなければ」と危機感から転職活動に対する集中できる
  • 条件さえ満たせば「失業保険」を受給できるので、働かなくても一定期間は最低レベルの生活が送れる

やはり時間にゆとりが生まれるので平日転職活動に集中できることが最大のメリットでしょう。平日でも誰の許可なく面接へ自由に行くことができます。

次に、デメリットについて考えてみようと思います。

【先に退職をしてはいけない本当の理由(デメリット)】

  • 希望する条件が高ければ、高いほど、希望する求人がない可能性がある(興味がない仕事や、今より条件を落とすことも)
  • 業界・職種によっては求人がない(人気職種はそもそも離職率が低いので非流動的)
  • 仕事をしていない(=安定した収入がない)ため、転職することが目的に置き換わる(よく考えずに内定を承諾し後悔する)
  • 厚生年金ではなく無職期間は国民健康保険の被保険者となる(手続きが必要)

希望する条件があるのであれば、無職期間に求人が見つかるかどうかの保証はありません。ある程度幅広く転職先を検討できる人ならば、退職してからでも転職先は見つかると思いますが、希望する条件が高い人ほど無職期間は長くなるだけでなく、転職先の選定においては「妥協」しなければならないかもしれません。

そもそも企業側も空白期間があることを嫌います。

履歴書や職務経歴書を見た時、

  • 2017. 4 株式会社A 一身上の都合により退職
  • 2017. 8 B 株式会社 中途入社

となっていたとしたら、2017年4月から8月の期間、果たして何をしていたか?と聞いてみたくなるのも当然でしょう。そして、それが転職活動に集中したいからという理由であると知ると企業は目の色を変えます。

つまり、ここにいる人(候補者)は「次が決まらなくても、まず転職のために退職(離職)できる人・する人」だという目で見るわけです。そうなると、選考にも影響してくるでしょう。

企業側もせっかく入社した人が自分の都合で「急に退職」されたら困るわけです。また一度経験しているということは、二度目もないとは言い切れません。その疑念が他のアピールで拭えなければ、企業側も採用を避けたくなります。

また、空白期間は一生つきまといます。何年後かにまた転職する時も、この空白期間について説明が求められます。

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は、平日行われる面接にいかに参加するかという視点で書かせていただきました。また、転職活動をするにあたって、先に退職してはならない理由についてもご紹介しています。

土日休みの企業で、土日に面接があった場合、それは自分自身がその企業に入社した時も同じように休日にも関わらず出勤するように命令されるかもしれません。ほとんどの企業では企業が休みの日に面接はありませんが、土日にあるということは休日出勤の文化が根付いているとも考えられます。

考えすぎでしょうか?

The following two tabs change content below.
Gon
キャリアクエスト運営責任者。 20代のうちに転職を3回経験し、現在4社目。自身がキャリアに悩み、転職を繰り返した経験をベースに、同じようにキャリアへ悩む20代、30代に向けてキャリア開発支援、転職支援を行いたいと考えている。

記事が気に入ったら
キャリアクエストを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

キャリアクエスト|なりたいキャリアをみつけるブログ

ピックアップ記事

  1. IT、Web業界でエンジニアとしてキャリアを積んでいきたい人が知っておきたい業界…
  2. 【転職初心者向け】初心者もこれで安心!転職したいと思った時、何をするか?
  3. 【筆記試験対策】SPI3/SPI-G(WEBテスティングサービス)の攻略
  4. 【理系の進路】バイオ系に進む?バイオ系が就職でぶち当たる問題とは
  5. 面接後の心理状態を解消!?「合格」と「不合格」を判別するサインとは?

関連記事

  1. 転職力をアップさせる方法は「成功体験・成功事例」を賢く活用することだ!

    転職

    転職力をアップさせる方法は「成功体験・成功事例」を賢く活用することだ!

    Gonです。例えば、スポーツとかでも上手くなろうと思えば、上手な人…

  2. 第二新卒こそ「転職理由」が見られる!経験者だから分かる「転職理由」はポジティブに!

    新卒・第二新卒

    第二新卒こそ「転職理由」が見られる!経験者だから分かる「転職理由」はポジティブに!

    Gonです。この春から社会人2年目、3年目となる方や、早いですが社…

  3. 【転職経験談】「メイテックネクスト」がものづくり系エンジニアを目指す人に選ばれる理由とは

    転職

    【転職経験談】「メイテックネクスト」がものづくり系エンジニアを目指す人に選ばれる理由とは

    Gonです。「ものづくり」に携わりたいと考えてエンジニア(技術…

  4. 今すぐ転職を考えていない方も!情報収集を目的とした転職活動で自分の市場価値を知る?

    転職

    今すぐ転職を考えていない方も!情報収集を目的とした転職活動で自分の市場価値を知る?

    Gonです。このブログの読者のなかには、今まさに転職活動を始めよう…

  5. 人は見た目が一番大事!?見た目を鍛え、印象を良くすることで「成功」をグッと手繰り寄せる

    転職

    人は見た目が一番大事!?見た目を鍛え、印象を良くすることで「成功」をグッと手繰り寄せる

    Gonです。よく「人は見た目が一番大事」、「人の印象は見た目で…

  6. [筆記試験対策]軽んずるなかれ!中途採用でも行われる性格適性検査を攻略しよう!!

    筆記試験対策

    【筆記試験対策】軽んずるなかれ!中途採用でも行われる性格適性検査を攻略しよう!

    Gonです。就活では、企業へのエントリーの時点や面接など選考プ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 幅広くバランスのよい能力が求められるWebディレクターの転職
  2. 他社でも通用する?技術者・エンジニアの市場価値を決める7つの要因
  3. 【永久保存版】これから転職活動を始める人が絶対に知りたい「転職理由の組み立て方」
  4. 入社したばかりの企業を退職したい!「第二新卒」と「既卒」、どちらを選ぶべきか
  5. 【地元就職・地域密着】ハローワークを理解し、駆使することで転職の目的は果たされる
  6. IT、Web業界でキャリアを積んでいきたい人が知っておきたい業界事情
  7. 人は見た目が一番大事!?見た目を鍛え、印象を良くすることで「成功」をグッと手繰り寄せる
  8. イクメンこそ男の夢!?男性の育児休暇取得について真剣に考えてみる
  9. 【就活生必読】具体例で分かる!就活生が書いたエントリーシートの志望動機を社会人が見て思う4つのこと
  10. キャリアやスキルを伸ばす絶好のチャンス!?海外で働くための方法は一つではない

過去の記事

  1. 就活において大手病は悲劇な結果を招くかもしれないという話

    キャリア

    就活において大手病は悲惨な結果を招くかもしれないという話
  2. 孤独な転職活動の強い味方!転職エージェントへ登録して理想のキャリアをみつける

    転職

    孤独な転職活動の強い味方!転職エージェントへ登録して理想のキャリアをみつける
  3. 「さあ、退職活動をはじめよう」転職で内定が出てから入社までにする準備について全て教えます

    退職

    「さあ、退職活動をはじめよう」転職で内定が出てから入社までにする準備について全て…
  4. 会議にも種類があることを知っていますか?目的に合わせて会議手法を変える!

    お役立ち

    会議にも種類があることを知っていますか?目的に合わせて会議手法を変える!
  5. [転職失敗談]最終面接の攻略!後悔するな!最終面接でも準備を怠らない?

    転職

    【転職失敗談】最終面接の攻略!後悔するな!最終面接でも準備を怠らない?
PAGE TOP