【転職経験談】「メイテックネクスト」がものづくり系エンジニアを目指す人に選ばれる理由とは

転職

【転職経験談】「メイテックネクスト」がものづくり系エンジニアを目指す人に選ばれる理由とは

Gonです。

「ものづくり」に携わりたいと考えてエンジニア(技術者)を目指す人も多いと思います。

ものづくり、つまり、生産はもちろん、研究や開発、設計など含めて、こうした現場ではエンジニアの活躍場面は非常に多く、業種も多岐に渡ります。

今回は、私の転職経験談から「ものづくり系エンジニア」を目指す人におススメな転職エージェントとして「メイテックネクスト」をご紹介します。

メイテックネクストとは

メイテックネクストとは、転職エージェントであり、メイテックグループの人材紹介会社です。

【詳しくはこちら】

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

メイテックネクストの特徴を以下に挙げてみます。

  • 他の転職エージェントと同様にサービスはすべて無料
  • エンジニア求人案件が国内最大級(毎月300件の新着求人)
  • 少数精鋭のアドバイザーより職務経歴書の書き方から面接対策までしっかりサポートが受けられる
  • 技術知識・業界動向に精通したコンサルタントが転職をサポートしてくれる

上記で太字とした箇所は以下で詳しく解説します。

 

「ものづくり系エンジニア」志望者から選ばれる理由

そのメイテックネクストが何故、ものづくりエンジニアの志望者に選ばれるかを詳しく解説します。

理由①:親会社「メイテック」がものづくり産業に強いパイプを持つ

メイテックネクストの親会社である「メイテック」と言えば、技術者(正社員雇用)の派遣事業を行う派遣会社です。東証一部上場で、技術者派遣の分野では大手にあたります。

常時1000社、延べ4000社の製造業者を顧客に持つため、そのパイプは強力です。機械、電気・電子、IT、化学など各産業界へ技術者を派遣することで各産業の発展へ貢献しています

繰り返しとなりますが、「メイテックネクスト」は、このメイテックのグループ会社であり、技術者派遣のメイテックとは違い、求職者と求人を探す企業の間に立ってマッチングをする、所謂転職エージェントとなります

メイテックの正社員として顧客企業で就業するのではなく、通常の転職と変わりなく、雇用主は転職先企業であり(メイテックではない)、転職先企業の身分で働くことになるので安心してくださ

 

理由②:大手から中堅、中小、ベンチャーと幅広い求人

常時の求人数は大手転職エージェントより少ないですが、メイテックが取り扱う求人の質はその他の大手転職エージェントと比べても全く遜色がありませんでした。もちろん非公開求人も保有しています。

私が紹介を受けた求人のなかには、先ほどご説明した親会社の強いパイプを活用したものかどうか定かではありませんが、他の転職エージェントでは紹介されなかった「メイテックネクスト限定の求人」も見られました

製造業においてエンジニアや技術者は、事業発展のために欠かせない存在です。長年、こうした企業が抱える問題を解決し、信頼を得てきたメイテックならではかもしれません。

 

理由③:質の高いキャリアアドバイザーが親身になって対応してくれる

メイテックネクストは、リクナビやDODAと比べれば小規模な転職エージェントです。決して大手のエージェントではありません。

それだからと言って、サービスの”質”は大手とも遜色ありませんでした。転職活動における各ステップ(求人情報の提案や企業への推薦、面接の日程調整など基本的なことから、内定後の条件交渉も含める)について一貫してサポートを受けることができます。

小規模な組織であるがゆえに、下記のようにキャリアアドバイザー(コンサルタント)が写真付きでホームページ内で紹介されています。

アドバイザーは得意分野に応じて、「①電気・電子・半導体分野」、「②機械・メカトロ分野」、「③化学・素材・バイオ分野」に分かれます。それぞれの業界や職種に精通したプロから転職のサポートが受けられるのです。

登録するまで、どのキャリアアドバイザーが担当になるかは分かりませんが、各分野、どのアドバイザーも、これまでの経歴や、何が得意なのか、どんな経験を保有しているかと記載されているため、信頼できるところがメイテックネクストの一つの魅力だと思います

 

理由④: アドバイザー自身が業界出身で、技術を理解している

それぞれのキャリアアドバイザーの経歴を見ていただきたいのですが、理系かつ業界出身者が多いことが特徴だと思います。

つまり、キャリアアドバイザー自身が技術について理解していることが他の転職エージェントと比べてメイテックネクストが優位だと思う点です

大手の転職エージェントでは、文系出身者が理系のものづくりエンジニアの転職をサポートしているケースもあります。そして、アドバイザーと技術について会話をしていると「文系出身なので詳しく分かりません」「調べておきます」と言われることもしばしばあります。

技術や業界に関する知識を持ち、その技術の背景を知った人から転職のサポートを受けられることこそが、メイテックネクストが選ばれる最大の理由かもしれません。

 

登録について

「メイテックネクスト」に登録するためには、下記サイトにアクセスしてください。

登録後、電話にてキャリアアドバイザーと面談(ヒアリング)があります。その際、履歴書・職務経歴書が必要となります。このあたりは他の転職エージェントの登録と変わりありません。ヒアリングが終わると、転職の希望条件をもとに幾つかの求人情報が送られてきます。もしも、応募したい求人があればアドバイザーへ連絡します。

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

メイテックネクストへ登録する

 

 

私のメイテックネクスト経験談

メイテックネクストのキャリアアドバイザーはアドバイスが的確で、かつ親身になって対応してくれたので助かりました。

私が転職活動をしていた時、メイテックネクストを通じてとある企業へ応募し、一次面接で行われるプレゼン面接の資料を作成していました。面接まで日数はありましたが、ちょうどお盆を挟むこと、私も他の用事とも重なり土日や祝日に思うような作業時間を確保できず焦っていました。

資料はメイテックネクストのキャリアアドバイザーも確認してくださるということだったので、作成途中の資料を見せては、アドバイスを頂き、資料へ反映してと資料提出日まで繰り返しました。段々と面接日が近づくにつれて、自分にも焦りがみえ、思うように進捗も上がりませんでした。そんな時でも、私のことを気にかけてくださり、応援してくださる温かい気持ちを強く感じました。さらに、私のことを一切見捨てず、資料の出来について的確なアドバイスを与えてくださったことへは感謝しています。

メイテックネクストのキャリアアドバイザーは最後まで見捨てることはしません。それは、技術のことを知っているからこそ、エンジニアの気持ちを理解できるからこそ、求職者と同じ目線になれるから、だから応援ができるのだと思います。

面接数日前に資料を企業へ送ることになっていたので、その期限前日までキャリアアドバイザーにはご多忙の中、協力を頂きました。それ以後、面接日までは完成した資料に基づき、当日面接官の前で話す原稿まで添削していただきました。通常では、キャリアアドバイザーは技術の詳しいことまでは触れないもので、添削されないことも少ないのですが、メイテックネクストのキャリアアドバイザーは知識を有しているため、技術的な課題にも対応ができます

 

まとめ

いかがでしたか。

転職エージェントと呼ばれる企業は多いですが、実は各社で強み・弱みがはっきりしています。従って、自分の転職活動において、どの転職エージェントが合うか、合わないかを知り、転職エージェントへ登録しなければ、本来の目的を失った転職活動になるのではないでしょうか。

もしも「ものづくり系エンジニア」を希望するならば、今回紹介したメイテックネクストへ登録して損はないと思います。

【メイテックネクストへの登録はこちら】

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

メイテックネクストへ登録する

※ちなみに、今回ご紹介したメイテックネクストですが、年齢は20代、30代、地域では関東一都5県、と中部・関西の一部の求人が多いため、それ以外の地方の求人を希望する場合は難しいこともあるようです。詳しくは登録後に確認してみましょう!

 

The following two tabs change content below.
Gon
キャリアクエスト運営責任者。 20代のうちに転職を3回経験し、現在4社目。自身がキャリアに悩み、転職を繰り返した経験をベースに、同じようにキャリアへ悩む20代、30代に向けてキャリア開発支援、転職支援を行いたいと考えている。

記事が気に入ったら
キャリアクエストを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

キャリアクエスト|なりたいキャリアをみつけるブログ

ピックアップ記事

  1. 面接後の心理状態を解消!?「合格」と「不合格」を判別するサインとは?
  2. IT、Web業界でエンジニアとしてキャリアを積んでいきたい人が知っておきたい業界…
  3. 【永久保存版】これから転職活動を始める人が絶対に知りたい「転職理由の組み立て方」…
  4. 【筆記試験対策】SPI3/SPI-G(WEBテスティングサービス)の攻略
  5. 【理系の進路】バイオ系に進む?バイオ系が就職でぶち当たる問題とは

関連記事

  1. [転職経験談]面接不合格となった企業への再応募は?できる?できない?

    転職

    【転職経験談】面接不合格となった企業への再応募は?できる?できない?

    Gonです。転職活動は、企業へ応募することから始まります。応募先の…

  2. 人は見た目が一番大事!?見た目を鍛え、印象を良くすることで「成功」をグッと手繰り寄せる

    転職

    人は見た目が一番大事!?見た目を鍛え、印象を良くすることで「成功」をグッと手繰り寄せる

    Gonです。よく「人は見た目が一番大事」、「人の印象は見た目で…

  3. 第二新卒のすゝめ「第二新卒も悪くない」と思う理由

    新卒・第二新卒

    第二新卒のすゝめ「第二新卒も悪くない」と思う理由

    Gonです。就職活動中、企業からよく「3年後離職率」のように若…

  4. 現役転職エージェントが教えてくれた「年収交渉で困らないための極意」とは

    年収交渉

    現役転職エージェントが教えてくれた「年収交渉で困らないための極意」とは

    Gonです。「年収を上げたい」、これは働く者として誰もが同じよ…

  5. 転職で応募書類が通らないと嘆く前にもう一度見直したい7つのポイント

    応募書類対策

    転職で応募書類が通らないと嘆く前にもう一度見直したい7つのポイント

    Gonです。第二新卒を含む転職活動において、最初の関門となるのが「…

  6. [転職失敗談]最終面接の攻略!後悔するな!最終面接でも準備を怠らない?

    転職

    【転職失敗談】最終面接の攻略!後悔するな!最終面接でも準備を怠らない?

    Gonです。少し恥ずかしいですが、私が転職活動をしていた時の失…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 他社でも通用する?技術者・エンジニアの市場価値を決める7つの要因
  2. 【永久保存版】これから転職活動を始める人が絶対に知りたい「転職理由の組み立て方」
  3. 入社したばかりの企業を退職したい!「第二新卒」と「既卒」、どちらを選ぶべきか
  4. 【地元就職・地域密着】ハローワークを理解し、駆使することで転職の目的は果たされる
  5. IT、Web業界でキャリアを積んでいきたい人が知っておきたい業界事情
  6. 人は見た目が一番大事!?見た目を鍛え、印象を良くすることで「成功」をグッと手繰り寄せる
  7. イクメンこそ男の夢!?男性の育児休暇取得について真剣に考えてみる
  8. 【就活生必読】具体例で分かる!就活生が書いたエントリーシートの志望動機を社会人が見て思う4つのこと
  9. キャリアやスキルを伸ばす絶好のチャンス!?海外で働くための方法は一つではない
  10. このブログに込めた「なりたいキャリアをみつける」とは

過去の記事

  1. 【副業に最適?時給1万以上も!?】スポットコンサル、ビザスクが今人気の理由とは

    関連記事・サービス紹介

    【副業に最適?時給1万以上も!?】スポットコンサル、ビザスクが今人気の理由とは
  2. 転職で応募書類が通らないと嘆く前にもう一度見直したい7つのポイント

    応募書類対策

    転職で応募書類が通らないと嘆く前にもう一度見直したい7つのポイント
  3. [エージェントを使わずに転職を決めた人に]実例70万円アップ!誰も教えてくれない年収交渉のコツ

    年収交渉

    【エージェントを使わずに転職を決めた人へ】実例70万円アップ!誰も教えてくれない…
  4. 現役転職エージェントが教えてくれた「年収交渉で困らないための極意」とは

    年収交渉

    現役転職エージェントが教えてくれた「年収交渉で困らないための極意」とは
  5. 第二新卒こそ「転職理由」が見られる!経験者だから分かる「転職理由」はポジティブに!

    新卒・第二新卒

    第二新卒こそ「転職理由」が見られる!経験者だから分かる「転職理由」はポジティブに…
PAGE TOP