後悔で成功を手にしたければ「手段を目的としないことだ

転職

転職で成功を手にしたければ「手段を目的としないことだ」

Gonです。

後悔しない転職をするためにすべきことを考察してみます。

後悔しない転職というのは難しいものです。以下の記事であるように、4人に1人が転職に後悔している現実があります。

学生時代のようにインターンシップ制度でもあればいいのですが、結局は就業することなく、入社前の情報と選考で自分自身が感じたことだけを頼りに企業を選ぶしかありません。

実際に働いてみて、「合うか・合わないか」を決めることができればいいのですが、そんなことは現実的に不可能です。

私の過去の経験からしても、入社前にどれだけ不明な点をクリアにしたとしても、入社後には大なり小なり何かしらのギャップを感じます。

結局そうなるのであれば、後悔しない転職をするための唯一の方法はただ一つです。それは、「転職活動における心構え」を変えることだと私は考えます。

転職は目的にならない

これはとても大事です。

転職を志す者は、転職することや、目先の内定を取ることを目的にしてはいけません。

転職するには、必ず理由(つまり、転職理由)があるはずなのです。その理由は不満かもしれませんが、その転職理由を解消することが転職の本来の目的でなければなりません。

つまり、転職とはキャリアの自己実現の手段に過ぎず、もちろん内定とは通過点に過ぎません。

本来、求職者や転職希望者が考えなければならないのは入社後の自分の姿であることは忘れていけません。

もしも内定を取ることを目的としていたならば、転職後に「失敗した!また転職だ!」となりかねません。

転職は基本的に経験者採用ですから、経験があるならば内定を取ること自体は難しくありません。

だからこそ「内定が取れた」と安心しないでしっかりと自分自身と向き合って「本当にこの会社で、自分が叶えたいことが実現できるか」どうかを考えて頂きたいと思います。

 

転職活動の長期化が招く弊害

転職活動が長期化するにつれ、段々と転職が目的となっていく人がいます。

転職活動開始当初は、「転職で〇〇を成し遂げるぞ」と意気込んでいたはずですが、段々と本来の目的を失い、転職活動で書類を書いて提出したことで満足していたり、面接に行くことで満足していたりと、やがては書類作成も面接も面倒になり、転職活動自体が億劫になっていきます。

そんな時、内定が出たならば、よくも考えずに承諾し、結局、入社後に後悔して再転職となることも考えられます。転職活動が長期化している人ほど、注意が必要だと思いますし、転職で後悔する可能性が高いと思います。

転職は、職を転ずると書きます。

職を転ずることでしか叶えられない思いがあるから、ただ転職を手段として使っているだけです。とにかく自分が転職で成し遂げたいこと(仕事内容、お金、ライフワークバランスなど)を、転職用の手帳に書いておくなど、活動中は本来の目的を思い出せるようにしておくといいと思います。

 

本当にやりたい仕事かどうか見極める

何かやりたい仕事があって、転職を手段とする場合です。例えば、経験のない職種への転職に成功したい人が該当します。

入社前は、憧れやイメージで自分はその仕事がしたいと思っていますが、実際やってみると思うような仕事ではなかったり、自分には合わないと感じることもあると思います。また、同じ仕事でも会社によってカラーの違いがありますから、入社前にしっかりと見極めることです。

対策としては、その仕事に従事している人を探して直接聞くことだと思います(SNSを利用してもいいです)。

また、内定後の条件交渉期間中に職場見学の機会を設けてもらえないかと尋ねてみたり、判断をするための情報を得るには自分から行動を起こすことも必要です

 

過度な期待はしないこと

入社後の自分の姿に胸を弾ませることはいいと思いますが、最初から過度に期待してしまうと入社後にギャップを強く感じる恐れがあります。

些細なことにも違和感を覚え、積もりに積もっていくと「こんなはずじゃなかった」とまた再転職をすることになるかもしれません。

自分にとっての理想はあると思いますが、その理想を100%叶えてくれる理想の会社というものは、はっきり言って存在しません。

理想に近い会社を転職では探すこととなりますが、過度に期待してしまっては、いつまでも理想に近い会社は現れません。特には、妥協も必要だと思います。

それは諦めろ、ということではなく許容できるラインを引き下げることに近いと思ってください。

 

環境に順応すること

会社や仕事は選べても、そこで働く人や会社の雰囲気など「職場環境」は残念ながら選べません。

中途で入社する者は、その職場の人間関係やルール・規則、環境に順応する力が求められます。

役職者でない限り、前の会社では「こうだった」はご法度です。

そんなことは、新しい会社の人には一切関係のないことです。そもそも途中から仲間に加わっているわけですから、そこは新卒と一緒で新しい会社の環境に自分を合わせていく覚悟が必要となります。

この心構えができていないと、先ほど述べたように「違和感」ばかりが積もりに積もっていくと思います。

自分から合わせる勇気を持てば、入社前の心配も減っていくと思います。入社後、環境に慣れてきたら自分の意見を主張して、変えたいところは変えていけばいいと思います。そこは戦略的に、空気を読んで行いましょう。

 

まとめ

いかがでしたか。

後悔しない転職をするコツをお伝えしました。ポイントは、「転職は目的ではなく手段」として捉えることです。

また、自分が本当にやりたい仕事かどうかを見極めるためには、その仕事をしている人を探してみたり、自ら行動することも大事だと思います。

そして、環境面は入社してみなければ分かりませんが、新しい会社のカルチャーに順応していくことも転職する者にとっては必要なことに感じます。

The following two tabs change content below.
Gon
キャリアクエスト運営責任者。 20代のうちに転職を3回経験し、現在4社目。自身がキャリアに悩み、転職を繰り返した経験をベースに、同じようにキャリアへ悩む20代、30代に向けてキャリア開発支援、転職支援を行いたいと考えている。

記事が気に入ったら
キャリアクエストを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

キャリアクエスト|なりたいキャリアをみつけるブログ

ピックアップ記事

  1. 【筆記試験対策】SPI3/SPI-G(WEBテスティングサービス)の攻略
  2. 【就活生必読】具体例で分かる!就活生が書いたエントリーシートの志望動機を社会人が…
  3. 【転職初心者向け】初心者もこれで安心!転職したいと思った時、何をするか?
  4. 【理系の進路】バイオ系に進む?バイオ系が就職でぶち当たる問題とは
  5. 孤独な転職活動の強い味方!転職エージェントへ登録して理想のキャリアをみつける

関連記事

  1. 【就活生必読】具体例で分かる!就活生が書いたエントリーシートの志望動機を社会人が見て思う4つのこと
  2. 面接の日程調整でお困りではありませんか?転職玄人が教える「面接日程調整の極意」とは

    転職

    面接の日程調整でお困りではありませんか?転職玄人が教える「面接日程調整の極意」とは

    Gonです。転職活動はとは、基本的に現職に在職しながら行います…

  3. 孤独な転職活動の強い味方!転職エージェントへ登録して理想のキャリアをみつける

    転職

    孤独な転職活動の強い味方!転職エージェントへ登録して理想のキャリアをみつける

    Gonです。私もそうでしたが、誰もが最初は初心者です。「転職に…

  4. 現役転職エージェントが教えてくれた「年収交渉で困らないための極意」とは

    年収交渉

    現役転職エージェントが教えてくれた「年収交渉で困らないための極意」とは

    Gonです。「年収を上げたい」、これは働く者として誰もが同じこ…

  5. 【転職初心者向け】転職することで失うものについて考えてみました

    転職

    【転職初心者向け】転職することで失うものについて考えてみました

    Gonです。転職とは文字通り「職を転ずる」ことです。転職することで…

  6. [エージェントを使わずに転職を決めた人に]実例70万円アップ!誰も教えてくれない年収交渉のコツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 入社したばかりの企業を退職したい!「第二新卒」と「既卒」、どちらを選ぶべきか
  2. 【地元就職・地域密着】ハローワークを理解し、駆使することで転職の目的は果たされる
  3. IT、Web業界でキャリアを積んでいきたい人が知っておきたい業界事情
  4. 人は見た目が一番大事!?見た目を鍛え、印象を良くすることで「成功」をグッと手繰り寄せる
  5. イクメンこそ男の夢!?男性の育児休暇取得について真剣に考えてみる
  6. 【就活生必読】具体例で分かる!就活生が書いたエントリーシートの志望動機を社会人が見て思う4つのこと
  7. キャリアやスキルを伸ばす絶好のチャンス!?海外で働くための方法は一つではない
  8. このブログに込めた「なりたいキャリアをみつける」とは
  9. 転職や就職で転居・引越しが必要になった人のための「引越しガイド」
  10. 【面接必勝法】面接時の逆質問は多ければいいという問題ではない!量より質!

過去の記事

  1. [おもしろい会社を紹介します]輸血に第2のイノベーションを!iPS由来の血小板製剤の実現をめざす、メガカリオン

    業界・仕事研究

    おもしろい会社を紹介します vol.3(未来の輸血インフラを変えてしまう!Meg…
  2. 「就活エージェント」に着目した「ココリク」が他の類似比較サービスと目の付け所が違う理由

    大学生向け

    「就活エージェント」に着目した「ココリク」が他の類似比較サービスと目の付け所が違…
  3. [おもしろい会社を紹介します]クモの糸を人工合成!夢の実現を目指す、スパイバー!

    業界・仕事研究

    おもしろい会社を紹介します vol.1(人工合成クモの糸を開発!Spiber)
  4. 【面接必勝法】面接時の逆質問は多ければいいという問題ではない!量より質!

    転職

    【面接必勝法】面接時の逆質問は多ければいいという問題ではない!量より質!
  5. 転職や就職で転居・引越しが必要になった人のための「引越しガイド」

    お役立ち

    転職や就職で転居・引越しが必要になった人のための「引越しガイド」
PAGE TOP