[転職回数に悩む20代・30代へ]転職回数より大切なのはブレのない骨太な軸である

20代後半

【転職回数に悩む20・30代へ】転職回数より大切なのはブレのない骨太な軸である

Gonです。

20代のうちに初めて転職を経験する方は多いですが、2回・3回と転職回数が増えていくと経験者の数は減っていきます。それは、30代も同じです。

エンジャパンの調査によれば、20代では約6割の方が1回以上は転職を経験しています。それでも、20代ではまだ転職を経験したことがない方も多くいます。30代では転職経験者が増えて8割の方が1回以上は転職を経験しています。

(出典:第98回 アンケート集計結果 「退職」について(2014年版)

数か月前まで20代だった私ですが、20代で既に3回の転職を経験しました。調査によれば8%の層になり、つまり転職回数が多い部類に入ります。しかし、不利だと感じたことはありません。

しかしながら、一般論としては転職市場において20代では転職回数が3回を超えると不利になると言われます。30代になると転職回数2回、3回と複数回の経験をした方が増えていくので、長い目でキャリアを見れば転職回数3回程度は普通なことかもしれません。30代では、4回目の転職から不利に感じるようになるでしょう。

一方、DODAの調査では、転職回数と転職成功率の関係を調査しています。面白いと思ったことは、転職回数が増えていくにつれて成功率が減っていくことです。20代で4回以上の転職を経験している人の成功率はたった10%程度です。やはり、3回、4回と転職回数が増えると成功率は下がります。

(出典:転職は何回まで許される?転職回数と成功率の関係性

DODAの調査が面白いと感じたことは、調査をこれで終わらなかったことです。さらに、職種別で見ています。

年齢は分かりませんが、技術系やクリエイティブな職種は転職回数が増えても成功率が高い位置でキープされているのが伺えますが、営業系や販売系の職種では回数が増えるにつれて成功率がガクッと減っています

(出典:転職は何回まで許される?転職回数と成功率の関係性

色々なデータを示しましたが、まとめるとデータからも転職回数が多いと不利になることは明らかだと言えます。

しかし、視点を変えてみると20代で4回目の転職でも10%の方は成功している事実が見えてきます。その理由を探ることが転職回数が多くても成功に導く近道となると考えます。

過去の転職理由を整理しよう

当ブログでは一貫して転職を目的としてはいけないと主張してきました。

転職回数が多い方は、これまでの転職の理由をまず整理してみましょう。何故、あの時、転職を決意したか、その理由を思い出してください。

目的がない転職はありません。職を転ずることでしか叶えられないから、転職を選び、ここまで過ごしてきたはずです。それは何回目の転職でも言えることだと思います。

事例として、私自身のことを書いてみようと思います。

  • 1社目 → 2社目 :全く別の業界から未経験業界の職種へ転職(やりたい仕事があり、現職では経験できないため)
  • 2社目 → 3社目 :経営の先行きが読めず、腰を据えて開発に携われる仕事がしたかった(不安定な環境から安定した環境を望み、経験を積みたかった)
  • 3社目 → 4社目 :ミスマッチ転職(自身の適性を見抜けなかった)

私の場合、一見散らばっているように見えますが、医薬業界の技術者になるという軸を持ってキャリアを歩んでいます。ミスマッチ転職は、あれこれと理由を探すよりも、素直にミスマッチであると認めてもいいと思います。そこで、無理に理由を考え、整合性が合わなくなるくらいなら素直に認めましょう。大切なのは今です。その時のミスマッチ転職の経験が、今、どのようにキャリアへ繋がっているのかを説明できさえすれば評価は下げないと思います。

大切なことは、失敗を繰り返さないことです。失敗から学びを得て、次に活かせているのであれば企業も大目に見てくれることでしょう。

 

転職理由の整合性を取る

過去の転職理由の整理が終われば、そこから自分のキャリアストーリーを考えてみましょう。次の転職理由に繋がりを作る作業とも言えます。過去を踏まえて、次の転職ではどうしたいのか、そして将来どうなりたいのかを考えることです。

次の転職でも成功することが目的であるため、過去との整合性が取れないストーリーでは企業から評価を受けられないと思います。脳等でもお伝えしたように、転職回数が多いことはそれだけで転職において不利なのです

「その理由であれば筋が通っている」、「そういう思いがあるならば、次はウチで頑張ってくれるだろう」と思われるようなストーリーを作らなけばなりません。

整合性を取ることが大切であるため、多少のウソ・すり替えは致し方ないと思いますが、あまりにも現実離れしたウソをついてしまうと、その後の面接でウソをかばえずにボロが出て、評価を著しく下げることもあります。ここは注意が必要です。

 

軸をベースに組み立てる

転職面接では「転職理由」を見られることは言うまでもありません。先に離職していれば「退職理由」が聞かれます。

悩んでも過去に転職した事実や、転職回数の多さは変えることはできません。転職回数が多いとただ悩むのではなく、視点を変えてみましょう。

これまでの転職理由から自分自身のキャリアのストーリーができあがったら、余分なものはそり落とし、何が軸となっているのか、その共通点を探してみましょう。つまり、自分自身の軸でブレない部分はどこであろうか、という視点で見ます。もしも、見つからなければ、これから何を軸にしてキャリアを歩んでいきたいかをよく考え、企業に伝えることです。

その軸はブレのないもので、骨太であればあるほど、相手に強い納得感を与えることでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか。

データから転職回数が多いことは、次の転職において不利であることをお伝えしました。しかし、転職回数が多くても転職に成功したと感じている人も少なからずいるということは紛れもない事実です。

転職回数が多い場合、企業の注目は過去の転職理由にあたります。そこで、過去から今にかけて、そして次の未来において芯のあるブレない骨太な軸を用意しておけば、企業側の納得も得やすいのではないかと思います。

転職回数が多い20代や30代の方にとって、参考になれば幸甚です。

The following two tabs change content below.
Gon
キャリアクエスト運営責任者。 20代のうちに転職を3回経験し、現在4社目。自身がキャリアに悩み、転職を繰り返した経験をベースに、同じようにキャリアへ悩む20代、30代に向けてキャリア開発支援、転職支援を行いたいと考えている。

記事が気に入ったら
キャリアクエストを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

キャリアクエスト|なりたいキャリアをみつけるブログ

ピックアップ記事

  1. 孤独な転職活動の強い味方!転職エージェントへ登録して理想のキャリアをみつける
  2. 面接後の心理状態を解消!?「合格」と「不合格」を判別するサインとは?
  3. 【転職初心者向け】初心者もこれで安心!転職したいと思った時、何をするか?
  4. 【理系の進路】バイオ系に進む?バイオ系が就職でぶち当たる問題とは
  5. 【筆記試験対策】SPI3/SPI-G(WEBテスティングサービス)の攻略

関連記事

  1. 転職力をアップさせる方法は「成功体験・成功事例」を賢く活用することだ!

    転職

    転職力をアップさせる方法は「成功体験・成功事例」を賢く活用することだ!

    Gonです。例えば、スポーツとかでも上手くなろうと思えば、上手な人…

  2. [転職失敗談]最終面接の攻略!後悔するな!最終面接でも準備を怠らない?

    転職

    【転職失敗談】最終面接の攻略!後悔するな!最終面接でも準備を怠らない?

    Gonです。少し恥ずかしいですが、私が転職活動をしていた時の失…

  3. 【転職経験談】「メイテックネクスト」がものづくり系エンジニアを目指す人に選ばれる理由とは

    転職

    【転職経験談】「メイテックネクスト」がものづくり系エンジニアを目指す人に選ばれる理由とは

    Gonです。「ものづくり」に携わりたいと考えてエンジニア(技術…

  4. [転職経験談]面接不合格となった企業への再応募は?できる?できない?

    転職

    【転職経験談】面接不合格となった企業への再応募は?できる?できない?

    Gonです。転職活動は、企業へ応募することから始まります。応募先の…

  5. 第二新卒のすゝめ「第二新卒も悪くない」と思う理由

    新卒・第二新卒

    第二新卒のすゝめ「第二新卒も悪くない」と思う理由

    Gonです。就職活動中、企業からよく「3年後離職率」のように若…

  6. 【転職回数が多い人は要注意】転職回数が多い人のための転職ストラテジー

    転職

    【転職回数が多い人は要注意】転職回数が多い人のための転職ストラテジー

    Gonです。私と同じように転職慣れした「転職玄人」が次に転職を考え…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 幅広くバランスのよい能力が求められるWebディレクターの転職
  2. 他社でも通用する?技術者・エンジニアの市場価値を決める7つの要因
  3. 【永久保存版】これから転職活動を始める人が絶対に知りたい「転職理由の組み立て方」
  4. 入社したばかりの企業を退職したい!「第二新卒」と「既卒」、どちらを選ぶべきか
  5. 【地元就職・地域密着】ハローワークを理解し、駆使することで転職の目的は果たされる
  6. IT、Web業界でキャリアを積んでいきたい人が知っておきたい業界事情
  7. 人は見た目が一番大事!?見た目を鍛え、印象を良くすることで「成功」をグッと手繰り寄せる
  8. イクメンこそ男の夢!?男性の育児休暇取得について真剣に考えてみる
  9. 【就活生必読】具体例で分かる!就活生が書いたエントリーシートの志望動機を社会人が見て思う4つのこと
  10. キャリアやスキルを伸ばす絶好のチャンス!?海外で働くための方法は一つではない

過去の記事

  1. 会議にも種類があることを知っていますか?目的に合わせて会議手法を変える!

    お役立ち

    会議にも種類があることを知っていますか?目的に合わせて会議手法を変える!
  2. 今をときめくベンチャー企業で就業した私が考える「ベンチャーの良いところ・悪いところ」

    キャリア

    今をときめくベンチャー企業で就業した私が考える「ベンチャーの良いところ・悪いとこ…
  3. 孤独な転職活動の強い味方!転職エージェントへ登録して理想のキャリアをみつける

    転職

    孤独な転職活動の強い味方!転職エージェントへ登録して理想のキャリアをみつける
  4. イクメンこそ男の夢!?男性の育児休暇取得について真剣に考えてみる

    キャリア

    イクメンこそ男の夢!?男性の育児休暇取得について真剣に考えてみる
  5. 面接後の心理状態を解消!?「合格」と「不合格」を判別するサインとは?

    転職

    面接後の心理状態を解消!?「合格」と「不合格」を判別するサインとは?
PAGE TOP