海外で働きたい・英語力を活かしたい

海外で働くということ

急速なグローバル化に伴って日系企業でも海外へ進出する企業の数が増え、また外国資本の企業が日本へ進出する機会も増えつつあります。

このような背景から日本人でも英語を活かして、海外で働くということが珍しいものでもなくなりました。出張レベルであれば、世の中のビジネスマンの多くが経験していると思います。

業界・業種問わず、様々な企業から「グローバル視点を持った人材」というのが求められています。

もしも、海外で働きたいと考えるならば、海外での就業支援に実績があり、強みを持つ企業のサポートを受けることをおススメします。日本にいて、日系企業へ転職して、日本で働くとは全く異なります。正しい情報を収集することでさえ、日本にいながらにしては難しいと思いますから、プロの力を頼るべきだと考えます。

以下でもご紹介していますので、ご参考になれば幸甚です。

また、海外で働くまではいかなくても、「英語を使う仕事がしたい」や「外国人と一緒に働きたい」と考える人も多いとは思います。そのように考える人にもおススメな転職サイト・サービスを集めました。

 

語学力があるだけでは仕事はできない

以前、プライベートで英語が出来る友人(英語以外にも、タイ・スウェーデン・中国語を使いこなす)から「英語が話せるだけでは仕事にはならない」と言われたことがあります。

それは何故か?と問えば、「英語を話せる人は世の中にゴロゴロいる」、「そもそも英語は世界共通語であり、世界では英語が話せて当たり前」と言われました。

確かに、日本人から見れば英語が話せることはスキルとして強みがありますが、世界の人たちから見れば別に珍しいことではありません。

従って、英語が出来ることに加え、自分自身のユニークな経験や海外で働くことへの熱い思いなど、他に武器を持たなければなりません。何も難しく考えず、「日本文化を理解している」、「日本での物流に知識がある」でもそれは構わないと思います。

 

海外で働く・英語を活かすことに強みを持つ転職サイト・サービス

JACリクルートメント(運営会社:JACリクルートメント)

JACリクルートメントの転職サポート・エージェントサービスです。

JACリクルートメントは私もお世話になった転職エージェンントの一つです。他の転職エージェントとは異なり、専任アドバイザーがいません。登録されたキャリアやスキルなどをもとに各企業の担当者が声を掛けるというシステムを採用しています。

ロンドン発祥の日系転職エージェントという背景があり、外資系や海外進出の日系グローバル企業への転職支援に強みがあります。私は神保町の東京本社へ訪問したことがありますが、オフィスにも国際的な企業文化を感じました。

実際、キャリアコンセルタント、アドバイザーのなかにも外国人の方が在籍していますから、外資系企業についてや海外で働くということについてもっと知りたいと思うならば、直接問い合わせてみるといいかもしれません。紹介可能な求人情報と合わせて、より具体的な話ができるかと思います。

【登録はこちら】

JACリクルートメントへ登録する

 

英語転職.com(運営会社:JACリクルートメント)

「英語転職.com」は、JACリクルートメントが運営する英語を活かした転職に特化した転職サイトです。JACリクルートメントはロンドン発祥の日系転職エージェントで「バイリンガル人材」の転職支援に強みがあります。

「英語を仕事で使う」ことに特化している転職サイトです。無料で利用することができ、登録することで「英語面接」の対策も受けることができます。

また、求人情報も豊富で、日系・外資系企業を問わず、年収1000万円を超えるハイクラス求人の掲載もあります。JACリクルートメントの強みを活かしたサービスを受けることができます。

  【登録はこちら】

英語転職.comへ登録する

 

🔙 戻る

外資系企業について

海外で働く=外資系企業とは必ずしもなりませんが、外資系企業へ興味を持ったのであれば以下の記事を読んでいただければ幸いです。

⇒ 関連:外資系企業の就業経験から語る!「外資系企業で働くという視点」

⇒ 関連:外資系企業の就業経験から語る!「外資系企業で働くという視点」2

 

お問い合わせ・ご相談

当ブログ「キャリアクエスト」でもキャリア相談を受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

おすすめ記事

  1. 幅広くバランスのよい能力が求められるWebディレクターの転職
  2. 他社でも通用する?技術者・エンジニアの市場価値を決める7つの要因
  3. 【永久保存版】これから転職活動を始める人が絶対に知りたい「転職理由の組み立て方」
  4. 入社したばかりの企業を退職したい!「第二新卒」と「既卒」、どちらを選ぶべきか
  5. 【地元就職・地域密着】ハローワークを理解し、駆使することで転職の目的は果たされる

過去の記事

  1. 【奨学金】知らなきゃ損!理系大学院生へ贈る!貸与型奨学金の返済をゼロにする方法

    お役立ち

    【奨学金】知らなきゃ損!理系大学院生へ贈る!貸与型奨学金の返済をゼロにする方法
  2. 転職で応募書類が通らないと嘆く前にもう一度見直したい7つのポイント

    応募書類対策

    転職で応募書類が通らないと嘆く前にもう一度見直したい7つのポイント
  3. キャリアを考えるうで新卒の就職活動は大きなターニングポイントになる

    キャリア

    キャリアを考えるうえで就職活動は大きなターニングポイントになる
  4. イクメンこそ男の夢!?男性の育児休暇取得について真剣に考えてみる

    キャリア

    イクメンこそ男の夢!?男性の育児休暇取得について真剣に考えてみる
  5. 【就活生必読】具体例で分かる!就活生が書いたエントリーシートの志望動機を社会人が見て思う4つのこと

    大学生向け

    【就活生必読】具体例で分かる!就活生が書いたエントリーシートの志望動機を社会人が…
PAGE TOP