IT、Web業界でキャリアを積んでいきたい人が知っておきたい業界事情

IT・WEB業界

IT、Web業界でエンジニアとしてキャリアを積んでいきたい人が知っておきたい業界事情

Epiです。

初めまして。

5年間メーカーでエンジニアを経験後、2年前にフリーランスとしてWebエンジニアに転身しました。

今回は、IT、Web業界でエンジニアやデザイナーとして働きたいと考える人に向けて、その事情をお伝えします。

エンジニア・デザイナー不足の深刻化

IT、Web業界でエンジニアとして従事して思うのが、この業界は人の流れが活発だということです。

最近では、フリーランスのエンジニア・クリエイター・デザイナーも増え、職場に捉われずにスキルを積んでいく働き方も市民権を得たと感じます。

その背景は、以下の通りです。

身の回りを見て感じるように、スマートフォン向けのゲームをはじめ、SNSや日常使いのアプリが溢れています。それに加えて先端領域では、ビッグデータ、AIを利用した新規事業立ち上げが起きています。

こうした流れからこの業界では、スタートアップ・ベンチャー企業が多く存在しており、大手企業も含めて様々な企業でエンジニア・クリエイター・デザイナーを求めている背景があると思います

アウトソーシングも盛んで、私のようなフリーランスのエンジニアにもチャンスが非常に多いです。

 

未経験者でも努力次第で活躍できる

IT、Web業界で働くためには、経験やスキルが必要であることは確かですが、それだけでなく未経験者でも努力次第で活躍できるフィールドがあります。

大学で情報工学を専攻していたことや理系出身であることは就業においてアドバンテージとなりますが、実際、文系出身のエンジニアでも活躍している人を何人も見てきました。

IT、WEB業界というのは、イノベーティブな業界であり、ここ数年において新しい技術が次々と登場しています。

従って、過去のキャリアがどうであれ、業界に身を置き、経験を積みながらスキルを身に付けることが求められるのが特徴です。

それでも「未経験でも大丈夫か?」と不安になる方もいると思います。実際、私は未経験者でもエンジニアとしてキャリアをスタートできる企業を知っています。

しかし、この業界は専門用語も多く、業界の仕組みや仕事の流れを全く知らないまま就業する完全なる未経験者よりかは、基礎的な知識を持ったうえで就業する方がキャリアの歩み出しで有利に働くと考えます。

最近では、未経験からITエンジニアを目指すITエンジニア養成コースを持ったスクールも多いです。独学では難しい系統立てた教育プログラムを受講しておくと実際に転職でも有利かと思います。エンジニアスクールは幾つもありますが、「リナックスアカデミー」では完全なる未経験者に向けた教育プログラムを用意しています

まずは、どこでもいいので気になるスクールの資料請求や個別カウンセリングを受けて、どうするか決めても良いかと思います。

 

キャリア構築は慎重になるべき

 ここまでのまとめとして、IT、Web業界は市場が活発に動いているということを伝えました。また、未経験でもチャンスが広がっているともお伝えしました。

しかし、IT、Web業界でエンジニアやデザイナーとしてキャリアを積むことにおいては慎重にならなければならない理由があります。

鍛えぬいた経験や身に付けたスキルを他社でも水平展開しやすいこともあり、確かに職場を変更することにおいては他業界と比べれば障壁は低いかもしれません。この業界の大きな特徴としては技術の進歩が早く、日々進歩しているという点が挙げられます。

今では当たり前となったスマートフォンですが、果たして10年前はどうだったのでしょうか。

初代のiPhone(第一世代)が市場に初めて登場したのが2007年6月29日のことです。つまり、今から10年前というのはスマートフォンを持っている人が珍しく、いわゆるガラケーが主流でした。

IT、Web業界でエンジニアとしてキャリアを積んでいきたい人が知っておきたい業界事情

(出典:wikipedia

これは画期的なハードウェアの登場により、業界全体が進歩した典型的な例です。

このように今後も、IT、Web業界には今までの生活を塗り替えてしまうほどの技術革新が生まれる可能性が大いにあるのです。

従って、将来的にもよりよく価値を発揮できるよう、将来を見据えたキャリアを検討していくことが必要となります。安易に需要があるからと職場を移り変わるようなキャリア構築はおススメできません。

 

転職したい理由は人それぞれ

そうはいうものの、エンジニアやデザイナーとして働いていけば、「隣の芝が青く見えたり」、「過剰な労働時間(残業時間)や休日出勤に辟易したり」、「新しい技術を求めてキャリアアップを考えてみたり」と転職したい理由が生まれ、気持ちも揺れ動くかもしれません。

転職は決して悪いものではなく、むしろ転職により自分自身のキャリアは格段に広がっていくので、悩むくらいならば転職活動をすることをおススメします。

一点だけ注意したいのは、「転職は手段であり、目的とはならない」ということです。

IT、Web業界の転職においては特に「転職の目的」を見失うと、転職を繰り返すようなキャリアを歩んでしまうことになりかねません。

 

個々に合わせたキャリア構築が必要

エンジニアやデザイナーは、個々のキャリアに応じて置かれている状況や求められる技術トレンドが異なります。

従って、転職を有利に進め、将来のキャリアアップへ繋げたいと考えるのであれば、転職エージェントサービスを利用することが近道です。

これらのサービスは幾つもありますが、IT、Web業界についてはこれまでお伝えしたように、専門性が高い業界であるので、IT、Web業界のエンジニアやデザイナーの転職サポートに特化したエージェントを選びます。

例えば、「レバテックキャリア」はIT、Web系のエンジニア、デザイナーの方々向けに特化したエージェント型の転職サービスです。年収UPにおいてもホームページに「業界動向・市場価値把握により年収290万アップ実績」と書かれるほど実績が豊富なエージェントです。

レバテックキャリアの運営会社である「レバレジーズ」も、まだ若い企業ですが渋谷の超一等地ヒカリエにオフィスを構えることができるほど、現在伸びているIT企業です。

リクナビやパソナのような老舗企業ではありませんが、その運営会社も成長を続けていることもあり、サービスの質が高いのが特徴です。岩槻社長のインタビュー記事がありますので、ご興味のある方はこちらの外部メディアをご覧ください。

レバテックキャリアでは、IT・Webの業界や技術に精通した専任のスタッフが、求職者の状況に合わせて、キャリア相談から、応募先企業の提案、面接日程の調整、条件交渉など転職活動における各ステップのフルサポートが受けられます。もちろん費用はかかりません。

スタッフはホームページに顔出しで紹介されていますので、他のエージェントサービスのように「顔も分からない人へ相談する」ことはありません。また、転職者の声もホームーページで公開中です。

IT、Web業界でエンジニアとしてキャリアを積んでいきたい人が知っておきたい業界事情

人気企業の応募が殺到するようなポジションや、好条件のポジションなど非公開求人の取り扱いもあり、自力で転職活動を進めるくらいならば、転職エージェントの助けを借りたほうがかえって好条件のポジションに出会えると思います。

特長①:企業情報の多さ

転職先企業にて働くエンジニアとのネットワークがあり、個別企業で求められる職務経歴書や面接対策が受けられます。

 

特長②:業界最大級の非公開求人数

IT・Web企業と実績があり、なかにはレバテックキャリアにしかない非公開求人もあります。開発状況や社風などエンジニア目線に立ったアドバイスが受けられます。

 

特長③:キャリアアドバイザーの実績、丁寧な対応

アドバイザーも専門用語が理解できるため、専門的な話にも対応可能です。今回のテーマである個々のキャリア方針に従った求人の提案が受けられます。無理に転職を勧めることはありません。

 

【登録はこちら】

専任キャリアアドバイザーへ相談する

 

まとめ

いかがでしたか。

今後もIT、Web業界ではエンジニアやデザイナーの需要が高い水準で続くと思います。

そうではあるものの、キャリア構築は慎重になるべきであり、安易に決めては後々後悔することになりかねません。個々の状況に合わせたキャリア構築のサポートを受けられるサービスを活用することで、かえってキャリアは伸びていくものだと思います。

 

ITWeb業界のキャリアで悩む人は

キャリアクエストでもキャリア相談を受け付けています。

IT、Web業界に興味があるのだけど今一歩踏み出せず、転職エージェントの利用さえも躊躇ってしまうようであれば、一度私たちを挟んでみませんか。

秘密は厳守します。

 

The following two tabs change content below.
Epi

Epi

学位:学士(情報) キャリアエージェント。1989年生まれ。東京在住。主に関東のキャリア相談担当。 2012年、大学卒業後、東証一部上場の大手メーカーへ新卒入社。IT開発部門への配属となる。大学では主に画像認識に関する研究に従事。入社後5年間エンジニアとして従事し、その後転職活動を経て結果として独立に至る。自身のキャリアとして、転職・独立の選択肢を視野に入れて情報収集する中で悩んでいた経験を活かし、同じ思いの人を支援したいと考えキャリア支援を行っている。

記事が気に入ったら
キャリアクエストを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

キャリアクエスト|なりたいキャリアをみつけるブログ

ピックアップ記事

  1. 【永久保存版】これから転職活動を始める人が絶対に知りたい「転職理由の組み立て方」…
  2. 【理系の進路】バイオ系に進む?バイオ系が就職でぶち当たる問題とは
  3. 孤独な転職活動の強い味方!転職エージェントへ登録して理想のキャリアをみつける
  4. IT、Web業界でエンジニアとしてキャリアを積んでいきたい人が知っておきたい業界…
  5. 【転職初心者向け】初心者もこれで安心!転職したいと思った時、何をするか?

関連記事

  1. [おもしろい会社を紹介します]輸血に第2のイノベーションを!iPS由来の血小板製剤の実現をめざす、メガカリオン

    業界・仕事研究

    おもしろい会社を紹介します vol.3(未来の輸血インフラを変えてしまう!Megakaryon)

    Gonです。「おもしろい会社を紹介します」ですが、今回は「再生医療…

  2. [業界研究]不況に強い?高給?将来性は?さぁ、製薬業界について学ぼう(基本編)

    メディカル業界

    【業界研究】不況に強い?高給?さあ、 製薬業界について学ぼう(基本編)

    Gonです。製薬業界とは、どのような業界なのでしょうか?今回は…

  3. [おもしろい会社を紹介します]ミドリムシで飛行機を飛ばす!?ミドリムシカンパニー、ユーグレナ!

    業界・仕事研究

    おもしろい会社を紹介します vol.2(ミドリムシで飛行機を飛ばす!euglena)

    Gonです。引き続き「面白い会社を紹介します」のシリーズでお伝えし…

  4. [おもしろい会社を紹介します]クモの糸を人工合成!夢の実現を目指す、スパイバー!

    業界・仕事研究

    おもしろい会社を紹介します vol.1(人工合成クモの糸を開発!Spiber)

    Gonです。「面白い会社を紹介します」シリーズでは、私が面白いと感…

コメント

  1. careerquest
    • careerquest
    • 2017年 7月 26日

    田代様

    お問い合わせありがとうございました。
    今後は頂いたメールにてやり取りさせて頂きます。

    サイト運営上、コメントは削除させて頂きました。
    ご理解のほどよろしくお願いいたします。

    また、当ブログではお問い合わせ専用のフォームも設けておりますので、そちらも活用して頂ければ幸いです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 他社でも通用する?技術者・エンジニアの市場価値を決める7つの要因
  2. 【永久保存版】これから転職活動を始める人が絶対に知りたい「転職理由の組み立て方」
  3. 入社したばかりの企業を退職したい!「第二新卒」と「既卒」、どちらを選ぶべきか
  4. 【地元就職・地域密着】ハローワークを理解し、駆使することで転職の目的は果たされる
  5. IT、Web業界でキャリアを積んでいきたい人が知っておきたい業界事情
  6. 人は見た目が一番大事!?見た目を鍛え、印象を良くすることで「成功」をグッと手繰り寄せる
  7. イクメンこそ男の夢!?男性の育児休暇取得について真剣に考えてみる
  8. 【就活生必読】具体例で分かる!就活生が書いたエントリーシートの志望動機を社会人が見て思う4つのこと
  9. キャリアやスキルを伸ばす絶好のチャンス!?海外で働くための方法は一つではない
  10. このブログに込めた「なりたいキャリアをみつける」とは

過去の記事

  1. 「就活エージェント」に着目した「ココリク」が他の類似比較サービスと目の付け所が違う理由

    大学生向け

    「就活エージェント」に着目した「ココリク」が他の類似比較サービスと目の付け所が違…
  2. 新卒・転職に関係なく全ての求職者が絶対に持っておかねばならないものとは?

    コラム

    新卒・転職に関係なく全ての求職者が絶対に持っておかねばならないものとは?
  3. キャリアを考えるうで新卒の就職活動は大きなターニングポイントになる

    キャリア

    キャリアを考えるうえで就職活動は大きなターニングポイントになる
  4. 【転職回数が多い人は要注意】転職回数が多い人のための転職ストラテジー

    転職

    【転職回数が多い人は要注意】転職回数が多い人のための転職ストラテジー
  5. 転職力をアップさせる方法は「成功体験・成功事例」を賢く活用することだ!

    転職

    転職力をアップさせる方法は「成功体験・成功事例」を賢く活用することだ!
PAGE TOP