幅広くバランスのよい能力が求められるWebディレクターの転職

IT・WEB業界

幅広くバランスのよい能力が求められるWebディレクターの転職

Epiです。

今、Webディレクターに憧れる人が増えています。

中規模~大規模サイトの運営では、Webディレクターの采配によってプロジェクトの進行とサイトの出来不出来が大きく左右されます。私が見ていても大変な職種だとは思いますが、メンバーをまとめ上げて、プロジェクトを牽引するそのやりがいというのも一入です。

実際、昨今の転職市場でのニーズも高く、大人気のWebディレクターですが、その転職に際しての注意点を今回はお伝えします。

異業種や未経験でもWEBディレクターになる人もいますよ。

プレイヤーとしても有能なら出世しやすいWebディレクター

Webディレクターは、デザイナーやコーダーと比べると、はっきりしない業務が多く、未経験者ほど実体の掴みにくい仕事です。

Webディレクターとは、Webに関するディレクション業務を行う職種です。監督とか指揮者と表現してもいいかもしれません。Webディレクターは、多くの人と関わります。クライアントはもちろん、デザイナー、ライター、プログラマーなどの制作スタッフとも関わり、プロジェクト全体をまとめ、進行を管理し、Webサイトを高品質なものにまとめ上げる仕事です。

責任者として、プロジェクトメンバーの人選を行うこともあります。全体のスケジュールの設計と管理も必須の能力です。プロジェクトには必ず納期があります。必要な工程を見積もり、納期までに余裕をもって完成させる能力が必要です。高度な専門能力は必要ではありませんが、幅広い知識と各担当とのコミュミケーションがうまく取れ、専門能力の程度を見極める能力も必要です。

プレイヤーとしてもそこそこ有能であれば、Webディレクターとしての仕事もやりやすくなるのは言うまでもないでしょう。

 

異業種や未経験からでもWebディレクターになれる道がある!

Webディレクターは、複数のプロジェクトを同時に請け負うことがあり、効率よく管理しなければなりません。

大企業ほど、複数のプロジェクトを成功させる必要があり、総合的に関わることになります。適性のあるメンバーがいない場合は、自らがプランニングを行い、技術的な知見を進言することもあります。クライアントと現場をうまくコントロールして、プロジェクトを成功に導く責任者として、平均的に高いスキルが必要となります。

ところが、未経験でもWebディレクターになれる人がいます。

現場を知らなくても平気なの?と疑問に持たれる人もいるとは思いますが、異業種や未経験でもWEBディレクターになれます。

ただし、異業種や未経験の場合、アルバイトでアシスタントのWebディレクターとしてスタートし、デザイナーやコーディングの仕事をこなしたり、ディレクション業務の一部を担当したりすることで、Webディレクターとしての経験を積むことができます。

このため、未経験からWebディレクターへのいきなりの採用は、よほど適性のある方でしか無理なのだということが言えるでしょう。

 

Webディレクターの転職者に求められる能力や経験とは?

WEBディレクターを目指すにあたって求められる能力や経験について、理想を言えば幅広く、バランスのよい能力と経験があることです。

具体的には、次の通りです。

とにかく、Webディレクターの仕事は、プロジェクトメンバーの人選や制作スケジュールの設計・進行管理、コンテンツの品質の管理といった幅広い視野と能力が求められます。

デザインやコーディングに関する専門性はそれほど必要ではありませんが、クライアントや事業責任者との打ち合わせや全体の方向性を決める際の重要な役割を担います。

また、Webディレクターという仕事は、どんな人ともうまくコミュニケーションが取れないと仕事になりません。さらにクライアントや現場のスタッフなど、必要なことを理解し、自分の役割も正しく理解してWebサイトのプロジェクト全体を指揮できる能力や経験が必要とされます。

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は転職市場で人気の高いWEBディレクターへの転職の注意点をお伝えしました。

基本的には現場の第一線で活躍するようなエンジニアほど高い専門性はなくてもいいのですが、やはり現場を知らなければ仕事は成り立たないということです。

異業種で、未経験でも能力があればWEBディレクターへの道は拓けますが、下積み時代は覚悟しなければなりません。

キャリアクエストでは、異業種、未経験からIT、WEB業界へ転職したい人からの相談を多く頂いています。

WEBディレクターについて興味があるけど、今一歩踏み出せないという時はお気軽にご相談フォームからご連絡ください。

 

The following two tabs change content below.
Epi

Epi

学位:学士(情報) キャリアエージェント。1989年生まれ。東京在住。主に関東のキャリア相談担当。 2012年、大学卒業後、東証一部上場の大手メーカーへ新卒入社。IT開発部門への配属となる。大学では主に画像認識に関する研究に従事。入社後5年間エンジニアとして従事し、その後転職活動を経て結果として独立に至る。自身のキャリアとして、転職・独立の選択肢を視野に入れて情報収集する中で悩んでいた経験を活かし、同じ思いの人を支援したいと考えキャリア支援を行っている。

記事が気に入ったら
キャリアクエストを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

キャリアクエスト|なりたいキャリアをみつけるブログ

ピックアップ記事

  1. 孤独な転職活動の強い味方!転職エージェントへ登録して理想のキャリアをみつける
  2. 【筆記試験対策】SPI3/SPI-G(WEBテスティングサービス)の攻略
  3. 面接後の心理状態を解消!?「合格」と「不合格」を判別するサインとは?
  4. 【永久保存版】これから転職活動を始める人が絶対に知りたい「転職理由の組み立て方」…
  5. 【理系の進路】バイオ系に進む?バイオ系が就職でぶち当たる問題とは

関連記事

  1. [おもしろい会社を紹介します]クモの糸を人工合成!夢の実現を目指す、スパイバー!

    業界・仕事研究

    おもしろい会社を紹介します vol.1(人工合成クモの糸を開発!Spiber)

    Gonです。「面白い会社を紹介します」シリーズでは、私が面白いと感…

  2. [おもしろい会社を紹介します]ミドリムシで飛行機を飛ばす!?ミドリムシカンパニー、ユーグレナ!

    業界・仕事研究

    おもしろい会社を紹介します vol.2(ミドリムシで飛行機を飛ばす!euglena)

    Gonです。引き続き「面白い会社を紹介します」のシリーズでお伝えし…

  3. [おもしろい会社を紹介します]輸血に第2のイノベーションを!iPS由来の血小板製剤の実現をめざす、メガカリオン

    業界・仕事研究

    おもしろい会社を紹介します vol.3(未来の輸血インフラを変えてしまう!Megakaryon)

    Gonです。「おもしろい会社を紹介します」ですが、今回は「再生医療…

  4. IT、Web業界でキャリアを積んでいきたい人が知っておきたい業界事情
  5. [業界研究]不況に強い?高給?将来性は?さぁ、製薬業界について学ぼう(基本編)

    メディカル業界

    【業界研究】不況に強い?高給?さあ、 製薬業界について学ぼう(基本編)

    Gonです。製薬業界とは、どのような業界なのでしょうか?今回は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 幅広くバランスのよい能力が求められるWebディレクターの転職
  2. 他社でも通用する?技術者・エンジニアの市場価値を決める7つの要因
  3. 【永久保存版】これから転職活動を始める人が絶対に知りたい「転職理由の組み立て方」
  4. 入社したばかりの企業を退職したい!「第二新卒」と「既卒」、どちらを選ぶべきか
  5. 【地元就職・地域密着】ハローワークを理解し、駆使することで転職の目的は果たされる
  6. IT、Web業界でキャリアを積んでいきたい人が知っておきたい業界事情
  7. 人は見た目が一番大事!?見た目を鍛え、印象を良くすることで「成功」をグッと手繰り寄せる
  8. イクメンこそ男の夢!?男性の育児休暇取得について真剣に考えてみる
  9. 【就活生必読】具体例で分かる!就活生が書いたエントリーシートの志望動機を社会人が見て思う4つのこと
  10. キャリアやスキルを伸ばす絶好のチャンス!?海外で働くための方法は一つではない

過去の記事

  1. [転職回数に悩む20代・30代へ]転職回数より大切なのはブレのない骨太な軸である

    20代後半

    【転職回数に悩む20・30代へ】転職回数より大切なのはブレのない骨太な軸である
  2. 【地元就職・地域密着】ハローワークを理解し、駆使することで転職の目的は果たされる

    お役立ち

    【地元就職・地域密着】ハローワークを理解し、駆使することで転職の目的は果たされる…
  3. 第二新卒のすゝめ「第二新卒も悪くない」と思う理由

    新卒・第二新卒

    第二新卒のすゝめ「第二新卒も悪くない」と思う理由
  4. キャリア

    同じ会社に長く勤めることも才能!?企業は何故、在籍期間を気にするのか?
  5. 【仕事≠作業】仕事と作業の違いを理解してライバルに差をつけろ!

    キャリア

    【仕事≠作業】仕事と作業の違いを理解してライバルに差をつけろ!
PAGE TOP