20代~40代の5000人のサラリーマンが回答!88%の人が副業に興味あり!その理由とは

関連記事・サービス紹介

20代~40代の5000人のサラリーマンが回答!88%の人が副業に興味あり!その理由とは

Gonです。

副業に関して、大手人材企業の「エン・ジャパン」が調査結果が発表されました。

オリジナルの記事を読みたい方は、こちらへどうぞ。当ブログでは、その調査結果の概要についてかいつまんでご紹介します。


調査結果・概要

記事によれば、以下の通りです。

★ 88%の方が「副業に興味あり」。そのうち83%が「収入のため」。

★ 副業経験のある方は、33%。6割が接客系のアルバイトを経験。

★ 副業経験者が副業に費やしていた時間は「週に5時間未満」が過半数。月の収入額は「1~5万円未満」で半数を占める。

★ 現在も副業を続けている方は、38%。会社が副業禁止で止めたというコメントが多数。

★ 副業が解禁されている会社は19%、禁止されている会社は44%。

★ 副業をする際の難しさ、第1位は「時間管理」、次いで「確定申告などの事務作業」。

★ 副業を実現するために必要なスキルは「時間管理」「コミュニケーション能力」。

(出典・引用:5,000名以上の正社員に聞く「副業」実態調査

何と88%のサラリーマンが副業に興味があり、そのほとんどの83%の人が「収入アップ」を望んでのことのようです。

そして、そのなかで33%の人が実際に「副業」を経験をしているようです。

このなかでも大半が接客などのアルバイトで61%に達します。他には、アンケート・ポイントサイトであったり、メルカリなどのフリマアプリも多いようです。なかには、事業を興している人もいるようです。

アルバイトをして、その報酬を得ることは給与所得となりますが、副業をしている社会人のうち過半数以上がこのアルバイトに該当します。社会人になったにも関わらず、学生時代のように居酒屋やショップでアルバイトしているということでしょうか。

 

日本の多くの企業では副業を禁止

あれ?

多くの企業では、就業規則で副業を禁止しているはずでは?

「現在お勤めの会社では、副業は認められていますか」と伺うと、「認められている」という回答は19%。「禁止されている」(44%)企業がまだまだ多いようです。

(出典・引用:5,000名以上の正社員に聞く「副業」実態調査

やはり!

昨年、ロート製薬が副業を許可制にしたということで話題になりましたが、副業を就業規則で禁止している企業は多いです。日本は特に歴史のある古い企業が多いですから、やっぱり就業に対する考え方も古いのだと思います。

ロート製薬以外にも日産自動車、富士通や花王でも副業を認めているようです。

最近のITベンチャー企業などではどうなのでしょうか。副業を認めている企業とは、実際どのような企業で、どの業界に属しているのかは気になります。

 

副業を経験している人でも過半数は止めている

33%の人が副業を経験していましたが、結局、現在も続けている人は38%であり、62%の人が何らかの理由で続けられなくなったということです。

止めた理由は「副業禁止の会社のため、マイナンバー制度導入と同時に止めた」(28才男性)、「副業が禁止の会社で、副業がバレてしまったため 」(29才男性)「本業が忙しく、身体がキツくなった」(30才女性)「安定した会社に転職し、結婚して収入面も安定したため」(31才女性)などが挙がりました。

(出典・引用:5,000名以上の正社員に聞く「副業」実態調査

マイナンバーにより納税関係は紐づけできるようになったので、「バレる」リスクを恐れる人や「バレた」ことで辞める人が多いように感じます。

そもそも企業が副業を禁止するのも、「副業により本業に支障をきたすこと」や「過重な労働となり、休息・休暇が十分に取れないこと」が多いようですが、「業務で得た秘密情報を乱用し、本業が不利益を被ること」もあるように感じます。

 

副業に費やす時間と収入の実際

「副業に費やしていた時間(週あたり)」は、「5時間未満」が過半数(56%)を占め、「10時間以上」という回答も21%にのぼりました。「副業で得ていた月の収入額」は、約半数が「10,000円~50,000円未満」でした。

(出典・引用:5,000名以上の正社員に聞く「副業」実態調査

5時間未満ということは、週1のシフトでアルバイトしている人が多いということでしょうか。

例えば、土日休みの企業の方であれば、土曜日もしくは日曜日のどちらかをアルバイトにあてているかもしれません。

収入については、アルバイトでは時給制で高額な収入は見込めませんから「5万未満」が多いようですが、なかには「20万円以上」の収入を得ている人が4%もいました。うち1%はというと、何と100万円以上です。そのうち「副業」が「本業」へ変わりそうです。

 

まとめ

いかがでしたか。

以上、エンジャパンが行った副業に関する調査結果の記事を紹介しました。

サラリーマンにとって大変興味深い記事だと思います。この調査結果について、どう思われましたか?

もしも、ご意見があればコメント頂ければ幸いです。

The following two tabs change content below.
Gon
キャリアクエスト運営責任者。 20代のうちに転職を3回経験し、現在4社目。自身がキャリアに悩み、転職を繰り返した経験をベースに、同じようにキャリアへ悩む20代、30代に向けてキャリア開発支援、転職支援を行いたいと考えている。

記事が気に入ったら
キャリアクエストを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

キャリアクエスト|なりたいキャリアをみつけるブログ

ピックアップ記事

  1. 面接後の心理状態を解消!?「合格」と「不合格」を判別するサインとは?
  2. 【理系の進路】バイオ系に進む?バイオ系が就職でぶち当たる問題とは
  3. 【転職初心者向け】初心者もこれで安心!転職したいと思った時、何をするか?
  4. 孤独な転職活動の強い味方!転職エージェントへ登録して理想のキャリアをみつける
  5. IT、Web業界でエンジニアとしてキャリアを積んでいきたい人が知っておきたい業界…

関連記事

  1. 【副業に最適?時給1万以上も!?】スポットコンサル、ビザスクが今人気の理由とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 他社でも通用する?技術者・エンジニアの市場価値を決める7つの要因
  2. 【永久保存版】これから転職活動を始める人が絶対に知りたい「転職理由の組み立て方」
  3. 入社したばかりの企業を退職したい!「第二新卒」と「既卒」、どちらを選ぶべきか
  4. 【地元就職・地域密着】ハローワークを理解し、駆使することで転職の目的は果たされる
  5. IT、Web業界でキャリアを積んでいきたい人が知っておきたい業界事情
  6. 人は見た目が一番大事!?見た目を鍛え、印象を良くすることで「成功」をグッと手繰り寄せる
  7. イクメンこそ男の夢!?男性の育児休暇取得について真剣に考えてみる
  8. 【就活生必読】具体例で分かる!就活生が書いたエントリーシートの志望動機を社会人が見て思う4つのこと
  9. キャリアやスキルを伸ばす絶好のチャンス!?海外で働くための方法は一つではない
  10. このブログに込めた「なりたいキャリアをみつける」とは

過去の記事

  1. 【永久保存版】これから転職活動を始める人が絶対に知りたい「転職理由の組み立て方」

    転職

    【永久保存版】これから転職活動を始める人が絶対に知りたい「転職理由の組み立て方」…
  2. 人は見た目が一番大事!?見た目を鍛え、印象を良くすることで「成功」をグッと手繰り寄せる

    転職

    人は見た目が一番大事!?見た目を鍛え、印象を良くすることで「成功」をグッと手繰り…
  3. 今をときめくベンチャー企業で就業した私が考える「ベンチャーの良いところ・悪いところ」

    キャリア

    今をときめくベンチャー企業で就業した私が考える「ベンチャーの良いところ・悪いとこ…
  4. 他社でも通用する?技術者・エンジニアの市場価値を決める7つの要因

    コラム

    他社でも通用する?技術者・エンジニアの市場価値を決める7つの要因
  5. 【転職初心者向け】初心者もこれで安心!転職したいと思った時、何をするか?

    転職

    【転職初心者向け】初心者もこれで安心!転職したいと思った時、何をするか?
PAGE TOP